「ほっ」と。キャンペーン

夫の駐在に伴いシンガポール、アメリカLAを経て現在は日本に在住。今は東京でまた薬剤師してます。いつでもお気軽にコメント下さい。
by chi-blog
カテゴリ
アメリカ いろいろ
アメリカ 食
アメリカ 家
アメリカ 旅 & お出かけ
日本 ビックリ
日本 いろいろ
日本 食
日本 旅&お出かけ
シンガポール 文化・生活
シンガポール 食
シンガポール いろいろ
薬剤師
TV・映画・ドラマ

その他
★コメントの書き方★
以前の記事
リンク
Pharmacy Technician
大変ごぶさたしております。

私が約1年半このブログをほったらかしていたあいだに、アメリカのPharmacy technicianについて
何名か薬剤師の方からコメントをいただきました。
せっかく鍵コメでメールアドレスまで残していただいたのにお返事できずに申し訳ありません。
ほとんどの方はテックの試験に使ったテキストを教えて下さい、とのことだったので
今さらですが、この場を借りてお返事させていただきます。
もしくはこれから受けられる方々の参考になれば幸いです。
(この資格についての詳細は3年前の「ファーマシー・テクニシャン」の記事を参照)

d0015682_2565345.jpgDelmar's Pharmacy Technician Certification Exam Review  (Dec 16, 2003)

ISBN-10: 0766814327
ISBN-13: 978-0766814325

適当に何冊かAmazonで選んで買ったのですが時間もなかったため、結局私が使ったのはほぼこの1冊だけでした。
各チャプターのはじめに簡単なレビューがついていて、あとは練習問題って感じかな。
私は当初、これが過去問だと思っていて本番前にネットで模擬試験を受けてビックリ!
そして実際の試験はそれともまた違ってさらにビックリでした。
きっとちゃんと探せば、もっといいテキストや過去問があったんでしょうね。
だって試験会場で他のアメリカ人に見せてもらったら結構みんないろんなの持ってたもの・・・。

あともう1冊、一般名と商品名を覚えるのにそれ用のポケットなんちゃらみたいの買いました。
確かナース用のを買った気がする・・・。

以上、あまり参考にならないと思いますが、テックの試験自体は日本の薬剤師の国試を通って
基礎ができていればパスできるレベルかと私は思います。
しかし、いずれも3年前の話ですから今は状況がいろいろ変わってると思うので
他の受験された方々にも伺ってみて下さい。よろしくお願いします。
[PR]
# by chi-blog | 2008-01-24 01:55 | 薬剤師
Yoga Fest 2006
d0015682_9515790.jpg
先週末、赤坂プリンスHで3日間ほど開催されていた「Yoga Fest 2006」にボランティアスタッフとしてお手伝いして参りました。
今年は参加者が5000人とかそれ以上?という話もありましたが大盛況でございました。
そもそもこのヨガフェスタとは、最近のこのYogaブームに加えて更なるヨガの普及とさまざまなタイプのヨガを皆さんに一度に体験していただくことを目的としており、今年で3回目のビッグイベントであります。(とはいっても私も去年の今頃はまだYogaを始めていなかったので知らなかった・・・)

d0015682_11105293.jpg私は1Fの会場担当で150人のチケット回収や会場整理をしていましたが、吉川めいや綿本彰、ダンカン・ウォン、ケン・ハラクマなどそのスジでは著名な先生方を目の前にすると「やはりオーラが違う・・・」と圧倒されました。吉川めいはメディアを通して見るよりもとっても小柄で細くてきゃしゃなお肌のめちゃめちゃきれいな女性でした。ダンカン・ウォンのあの鋭い目は思っていたとおりでしたが、わりとおちゃめなキャラで多数のTVや雑誌の取材、ファンのサインや写真にも快く応じるとてもサービス精神旺盛なnice guyでちょっと意外(?)な感じだった気もします。

そしてボランティア特典の講座受講は5Fのクラスしか取れないので、私は千葉麗子の「インテグラル・ヨガ」とケン・ハラクマの「ヒーリング&リラクゼーション」を受けたのですが、お客さまの95~98%近くを女性が占める中、インテグラルのクラスで隣りに「格闘芸術家」と書かれた黒いTシャツのいかにも格闘家な男性がおりました。「こんな若い女の子がいっぱいの中に勇気のある方だな~」と思って感心していたら、たまたまこの方のブログ(http://fighting-artist.no-blog.jp/kfc/)を発見し、ちょうどこのクラスを記事にしてらっしゃいました。隣りの御一緒だった白いタオルを頭に巻かれた男性はマネージャーの方だったのですね。なるほど、最近ではヨガをやる格闘家の方も結構いらっしゃるとは知りませんでした。ほんといろいろな意味で勉強になるイベントです。

d0015682_11103599.jpgあとは1Fの会場隣りには総合受付もあったので、たまの外人のお客様などの通訳(?)をチラッとお手伝いすることもありましたが、1年も英語を使っていないとなかなか思うように口から出てこない・・・。
英語でTV見たり本を読んでたりすることで「聞く」とか「読む」受身な英語力はなんとか落とさずに保てても、自分で英語で考える「話す」とか「書く」といった能力は日ごろから訓練していないと本当にダメなんだと、しみじみ思い知った機会でもありました。早速ごぶさたしているアメリカの友人に久しぶりにE-mailでも書いてみるかな。

さて今回は交通費も出ないボランティアでしたが、たまにはお金に関係なく働いてみるのも普段の仕事とは違って新鮮でよい刺激になるのではないかと思い参加させていただきました。
そして予想以上に楽しく、他のたくさんのヨギーニの方々と新しく出会えたことは大変うれしいことでした。
今年は様子みでスタッフとして参加しましたが、たくさん取ってみたいクラスもできましたし、来年はお客さんとして私も参加してみたいと思います。

(このYoga Festですが、全国各地からご来場いただいており、年々、参加者が激増しているため、来年からは東京だけでなく大阪とか(?)地方でも開催を考えているようです。来年は東京も赤プリではもう入らないかも?)
[PR]
# by chi-blog | 2006-09-25 13:19 | 日本 いろいろ
日本のポストでコレを発見するなんて!

d0015682_9211981.jpgまもなく国内2店舗めがオープンするIKEAですが、先日、郵便ポストを開けると、このカタログが入っておりました。
まさか日本のポストでこれにお目にかかれるとは思ってもいませんでした。
(なんか表紙に日本語が書いてあるのも変な感じだけど・・・)

以前、毎年楽しみにしていたワケではないけれど、シンガポールやアメリカの家でポストを開けてこのカタログが入っていると、「よし、今年も来たか・・・」みたいな感じで、私の中では日本では味わえない感覚だと思っていたので妙に感動してしまいました。

4月末にオープンした船橋店には遠くて結局まだ足を運んでいないので、2週間後にオープン予定の港北店に混雑しなくなった頃、行ってみようと思います。どんななんだろう~、楽しみだわ。

(ここのところPCの調子が悪いので今日は携帯より投稿してみました・・・)
[PR]
# by chi-blog | 2006-09-02 01:26 | 日本 いろいろ
Underwear と下着

先日、駅のホームに上がるためにエスカレーターに乗っていると、私の前に20代前半と見られる若者が堂々とジーンズからトランクスの上部をはみ出した状態で立っていた。
それ自体でも日本では結構、目のやり場に困るのになんとこの若者、今度は前にかがんで靴ひもを直し始めた。
さらに、はみ出るトランクス・・・。そしてゆ~っくりの~んびりと両足の靴ひもを直す青年・・・。
エスカレーターという近距離で後ろに人がいる時にやめてくれ。
(Calvin Cleinとかならまだ許せたかも?)

でも考えてみれば、日本では女性がブラのひもが洋服の肩から出てると友達同士で「出てるよ」なんて注意しあったりするけれど、アメリカの女性はそんなものが人に見えていても一切気にしない。
同様に彼女たちはミニスカートやローライズのジーンズからパンツがチラッと(堂々と?)見えていてもモノともしない。
彼らにとってunderwear は「大事な部分を隠すためのもの」であり、ちゃんとそこが隠れていれば、それ自体が人目につくことは何でもないらしい。

まあ確かにその通りなんだけど、でもやっぱり日本では 下着 が他人の目に触れることはあまり好ましくないのが現状で・・・。
最近では「見せるストラップ」とかも出てるし、「見せてもいい下着」系なるモノもあるので、だいぶ変わってきてはいるんだろうけれど、それでも欧米に比べてまだまだ保守的に思える日本でした。


(私もアメリカでは薄手のズボンやタイトスカートからパンツの線が透けてても全然気にせずにいられたんだけど、日本ではそうもいかないのが面倒でございます・・・)
[PR]
# by chi-blog | 2006-06-28 16:45 | 日本 いろいろ
Can you keep a secret ?  - by Sophie Kinsella -

d0015682_1491085.jpg「shopaholicシリーズ」のSophie Kinsellaが書いたこの本がAmazonのペーパーバックトップセラーにあったので読んでみた。

飛行機嫌いのイギリス人の女の子Emmaが出張の帰りに乗った飛行機で乱気流に合い、パニクって思わず隣りに座っていたアメリカ人のちょっとイイ男に自分の秘密をすべてぶちまけてしまい、無事に帰れたのはよかったものの、オフィスに出社してみると、なんと全くの赤の他人のはずだったその男はアメリカ本社から来たCEOだったというドタバタラブコメディもの。

別にわからなくても何の支障もないんだけど、イギリスを舞台にした話なので(アメリカものと違って)地名とかブランド名とかいまいちピンと来なかったり、British Englishのため単語の使い方も微妙に違うから私にはちょっとしっくり来なかったかな。
ストーリーも中盤までちょっと中だるみな感じで、最後になってバタバタと展開したような・・・。
でもその後半は先が気になって電車をわざわざ乗り過ごして(?)読もうかと思ったほど止まらなかったのも事実です。

この作品もKate Hudson(ケイト・ハドソン)主演で映画化されるとか。
これは案外、映画の方がおもしろい話かも。DVDになったらレンタルしてみようかな。
というわけで、原作は ★★★☆☆ です。
[PR]
# by chi-blog | 2006-06-26 15:51 |
映画 「ダ・ヴィンチ・コード」

d0015682_2248395.jpg夫が出張中でいないのをいいことに、やっと映画「ダ・ヴィンチ・コード」を見てきました。

感想はなんとも言えないのですが、先に本を読んだ私としては、あの長い物語をあそこまで”はしょって”しまって「読んでない人はちゃんと理解できるのかしら?」という感じです。
なまじっか先に原作を読むと、あのシーンも抜けてる、このシーンも抜けてると気づいてしまってよくないのかな。

そして、いとも簡単にコードを解読し、どんどん先に進んでいってしまうストーリーは、(映画にしては長いけど)2時間半という短時間に原作の内容をすべては盛り込めない映画のサガというものでしょうか。
あの1つ1つを順にひも解いて行くプロセスがよかったのにねぇ。
でも微妙にストーリーも違ったのは仕方ないとしても、ハラハラドキドキの緊迫感が全く感じられなかったのにはちょっとビックリでした。

というワケで、「見なきゃよかった」とまではいいませんが、私もご多分に漏れず、映画を見てない人には絶対、映画を見るより原作を読む方をおすすめする作品でした。
[PR]
# by chi-blog | 2006-06-14 23:17 | TV・映画・ドラマ
Queen Alice ~クイーン・アリス~
d0015682_13282221.jpg
先日、石鍋シェフのフレンチ「クイーン・アリス」へ行ってきました。
このお店は、おいしいものには一切お金をおしまない職場のボスが横浜方面ですすめる一店です。
普通、週末の予約はなかなか取れないそうですが、ラッキーにもたまたま取れてしまったのです。
それはそれはもう感動モノでございました。

是非、続きも見てね
[PR]
# by chi-blog | 2006-06-12 15:49 | 日本 食
北海道その3 ~小樽編~
d0015682_1237586.jpg
小樽といえば運河ですが、こんなあいにくのお天気で・・・。

でも、こんな古~い素敵な街並みが続きます・・・
[PR]
# by chi-blog | 2006-05-22 14:10 | 日本 旅&お出かけ
北海道その2 ~札幌編~
d0015682_16425613.jpg
遅くなりましたが、札幌といえば時計台
さすがGW中でしたので、たくさんの観光客でにぎわっておりました。
といっても、私たちはこの前をただ通り過ぎただけですけどね。

そして、その後は・・・
[PR]
# by chi-blog | 2006-05-19 20:46 | 日本 旅&お出かけ
北海道その1 ~羽田空港編~

d0015682_944830.jpg
今さらですが、GWはちょこっと北海道まで行ってきました。
5~6年ぶり(?)に日本で国内線に乗ったワケですが、羽田がきれいになっていてビックリ!
いつの間にやら、成田のようにターミナルが第一と第二に分かれて新しくなっておりました。

そして、そこで最も驚いたものは、こんなもの!
[PR]
# by chi-blog | 2006-05-15 09:40 | 日本 旅&お出かけ
The Da Vinci Code  - by Dan Brown -

d0015682_22335622.jpgここ半年くらい、私にしては珍しくよく本を読んでいます。(←日本語でも英語でもいろいろと・・・)
今回は5月に公開になる映画「ダ・ヴィンチ・コード」をペーパーバックで読みましたが、これは意外にも英語で結構読めます。というかハマります。
すでに映画の予告編もやってるので、トム・ハンクスがLangdonで、ジャン・レノがFacheで・・・とかイメージしながら読めるし、かなり長~いわりには最後までビックリ!の連続でほんと飽きることがありませんでした。(日本語版では上・中・下の3巻に分かれてるとか・・・。長いよね?)

「ある程度、西洋史や宗教がわかっていないとこの話は難しい」との声もありますが、案外、大丈夫です。私はクリスチャンではないけれど、小・中・高とプロテスタント系の学校に通っていたので(カトリックについては詳しくないけど多少の知識があったので)理解しやすかったのもあるかもしれませんが、わりと本文でもいろいろと説明してくれてる方だと思うので、私のように西洋史やダ・ヴィンチの作品など全くパープリンでわかっていなくても多分どなたでも読めるでしょう。

「実はキリストは結婚していた!」とか「実はキリストには子供がいて、まだその子孫が残っている!」なんて、かなり過激な話で、そりゃ宗教的に怒る方々もいらっしゃるでしょう・・・という内容ですが、結構ハマって予想以上におもしろいです。日本語でも英語でもかなりおすすめの1冊です!!
というわけで当然★★★★★です。

映画公開まであと1ヶ月も待てな~い!早く見たいよぉ~。
[PR]
# by chi-blog | 2006-04-24 20:46 |
Antica Osteria Del Ponte

先日ある週末に、丸ビル36Fの高級イタリアン、アンティカ・オステリア・デル・ポンテにランチに
行ってまいりました。

しかし、ランチといえども「一口前菜、前菜、パスタ、魚 又は 肉料理、デザートと
プチフール、コーヒー」のコースで¥7000でございました。
そして夫が選んだグラスワインは”グラス”なのに¥2500
さすが高級店でございます・・・。
d0015682_854172.jpg

大変繊細なお味で、ランチといえどもリッチな気分にひたらせてさせていただきましたが、
量が大変お上品でして、まあランチだからそれほどヘビーでなくてちょうどいいのかも
しれません。

最上階ということもあって景色も抜群でしたが、お値段にこの景色代が含まれていることは
否めず、色気より食い気の我が家には「じゃあ、これが地下にあるお店だったら一体
いくらなんだろか?」と思ってしまいました。

(ちなみにランチのコースは¥5000からあります)
[PR]
# by chi-blog | 2006-04-07 08:28 | 日本 食
ごぶさたです

しばらくアップしてませんでしたが、趣味に仕事に忙しくしておりました。
もちろん元気です。
そして夫は現在、アメリカに出張中。
というか、だんながいない時しかアップしないのか?と言われそうですが・・・。
実際そんな感じだったりして。

それにしても1日24時間すべての時間を自分の好きに使えるとは本当にすばらしいことで
仕事のない日は遅くまでぐーたら寝てたり、夜はいつまでも本を読んでたりビデオを見てたりできるし・・・全く幸せいっぱいでございます。

恐らく夫も夫で、向こうで仕事は大変でも、しばらくのあいだwifeの相手をせずにすむのも
いいのではないでしょうか?
きっと目の届かないところで羽をのばしているに違いない・・・。
というワケで、お互い1人の時間もたまには大切です。

それでは、またいろいろ撮りためた写真もあるので、大したネタもありませんが、
おいおいアップいたします。
では、しばらくのごぶさたでした。

(東京は桜のよい時期になってきましたが、お花見まえに今日の強風ですでに散っちゃったかも。せっかく久しぶりの桜で楽しみにしてたのに・・・。)
[PR]
# by chi-blog | 2006-03-30 02:01 | 日本 いろいろ
ここ1ヶ月の私・・・
d0015682_14502932.jpg
ごぶさたです!しばらくアップもせずにごめんなさい。
東京は昨日ので大騒ぎでございました。

私の方はもちろんずっと去年から 元気 にしておりましたが・・・(以下、言い訳です)
その昔、シンガポール在住中は(仕事で忙しい夫と違って)私には「充電期間」だったので
日本に帰国後はアクティブに仕事も家事も(?)何でもこなせておりましたが、
今回も同じだと思っていたアメリカ帰国後は全く違っておりました・・・。
よく考えてみればあれは20代・・・、今となっては30を超えた私には、それは「充電」ではなく
ただ年をとって帰ってきただけ」だったと、最近よ~くわかりました。
私の場合、ネットをしていると寝るのが夜1時か2時、そして翌朝6時起きという
睡眠時間4~5時間の生活を続けておりましたら、さすがに体力が持ちませんでした・・・。
(ほんとババアだわ)
というワケで、ネット時間を減らすべく、しばらくPCから距離を置き静養して(?)おりました。
(なんてね・・・)

では大した話はないけど、私のここ1ヶ月・・・
[PR]
# by chi-blog | 2006-01-22 15:48 | 日本 いろいろ
なんとか生きてます・・・

12月に入り、さすがにいろいろと忙しく、ここ1ヶ月ほどアップできない日々が
続いておりますが、こんな へっぽこブログ でもチェックして下さっている方々、
どうもありがとうございます!
(皆さんのブログもちゃんとチェックさせていただいています)
私の方は「日本の冬はこんなに寒かったか?」と、毎日ブルブルふるえつつも
なんとか生きています。

d0015682_1544269.jpgそして年末だというのに大掃除もせず、
いまだ年賀状にも手をつけておりませんが、
今日はいただきもののリンゴがたくさんあったので
久しぶりにApple pieなんか焼いておりました。
このあったかいアップルパイの横にバニラのアイスを
添えて食べるとサイコーなんだよね~。
(それにしても日本のリンゴは甘くてうまい
切ってるあいだにつまみ食いしてたら量が
減ってたよ・・・)

というワケで、職場のみなさん、明日持って行くので待っててね♪
(その前に夫に食べられないといいけれど・・・多分ダメだな)

それでは皆さん、また落ち着いたら(年末年始の休み頃?)いろいろアップしますので
今後ともよろしくお願い致します!

I wish you a Merry Christmas & a Happy New Year !
[PR]
# by chi-blog | 2005-12-18 15:28 | 日本 いろいろ


最新のトラックバック
アンティカ・オステリア・..
from ブログで情報収集!Blog-..
結局今度は
from 面白いモノ見つけた!!!
英単語を7日で500個覚..
from 英単語マスターへの道
IKEA ~イケア~
from ちーのアメリカ生活♪ ~そし..
私の白い歯がステイン(着..
from 歯を白くホワイトニングする方法
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧