夫の駐在に伴いシンガポール、アメリカLAを経て現在は日本に在住。今は東京でまた薬剤師してます。いつでもお気軽にコメント下さい。
by chi-blog
カテゴリ
アメリカ いろいろ
アメリカ 食
アメリカ 家
アメリカ 旅 & お出かけ
日本 ビックリ
日本 いろいろ
日本 食
日本 旅&お出かけ
シンガポール 文化・生活
シンガポール 食
シンガポール いろいろ
薬剤師
TV・映画・ドラマ

その他
★コメントの書き方★
以前の記事
リンク
今度は南翔饅頭店へ・・・

d0015682_17135418.jpg懲りずに今度はシンガポールの駐在時代のお友達で、よくこのブログにもコメントを入れてくれる"よはせちゃん"と、またまた小龍包で有名な本店は中国・上海にある南翔饅頭店へ。

メニューは本当に飲茶・点心が中心でそれほど多くなく、最後に「もう1品なんかチャーハンとか麺を頼む?」とかできない感じです。

d0015682_17181841.jpgここの小龍包は、わりと皮がしっかり厚めで、お皿に取る時に皮がやぶれて中のジューシーなスープがこぼれちゃうということもなく、これはこれでよいのかな。
右の写真はエビ小龍包(6個)で¥1134ですが、普通の豚肉の小龍包(6個)は¥819なので、鼎泰豊の6個で¥609に比べるとちょっとお高めです。

現在、上海に住む高校時代の友人せっちゃんのコメントによると、上海の本店では小龍包がなんと16コで8元(約120円)だとか。1個10円しないなんてスゴイ!日本の1/17のお値段で本物がクチにできるなんて、やっぱり何でも本場で食べるに限ります・・・。


d0015682_17374982.jpgそして私たちのディナー最後、お会計の時にビックリしたのが、夜5時以降はサービス料を10%とられるということ。
確かにマメにお茶のお湯は足してくれたけれど、それに10%分の価値があるかというと、ちょっとどうかな・・・。

というワケで、日本での店舗数・メニュー・お値段などトータル的に考えると、私の中では同じ小龍包を日本で食べるなら南翔饅頭店よりも鼎泰豊の方に軍配が上がるワケですが、今度は懲りずにシンガポールの鼎泰豊にも行ってみます。


~ひとりごと~
いよいよ明日、夫がNY出張から10日ぶりに帰ってきてしまうので、のんびり優雅な(?)
1人暮らしも今日で終わりです・・・。
これから散らかり放題だった家の中を掃除したり大変です。
自分1人だと面倒でごはんもロクに作らなかったので台所はきれいなままですが
でもガスレンジにうっすらとホコリが・・・なんて、お恥ずかしい話でごめんなさい。
さてさて、掃除だ・・・。
[PR]
by chi-blog | 2005-09-10 17:53 | 日本 食
<< 恐怖のドライブ・・・ ディンタイフォン in Jap... >>


最新のトラックバック
アンティカ・オステリア・..
from ブログで情報収集!Blog-..
結局今度は
from 面白いモノ見つけた!!!
英単語を7日で500個覚..
from 英単語マスターへの道
IKEA ~イケア~
from ちーのアメリカ生活♪ ~そし..
私の白い歯がステイン(着..
from 歯を白くホワイトニングする方法
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧