夫の駐在に伴いシンガポール、アメリカLAを経て現在は日本に在住。今は東京でまた薬剤師してます。いつでもお気軽にコメント下さい。
by chi-blog
カテゴリ
アメリカ いろいろ
アメリカ 食
アメリカ 家
アメリカ 旅 & お出かけ
日本 ビックリ
日本 いろいろ
日本 食
日本 旅&お出かけ
シンガポール 文化・生活
シンガポール 食
シンガポール いろいろ
薬剤師
TV・映画・ドラマ

その他
★コメントの書き方★
以前の記事
リンク
HDB
d0015682_23383722.jpg
HDBとは、いわゆるシンガポールの公団住宅で、国民の大半9割近くがこのような
アパート(というかフラット)に住んでいます。
確かHousing Development Boardの略だったと思うので、厳密にはHDBとは
政府機関の名称で、そこが提供する住宅をHDBと呼んでるってことかな・・・。
そしてこの住宅がそこいら中に建っており、地震がないのをいいことに、たいていどこも
かなりの高層です。

家賃は立地や築年数などによっても異なりますが、政府よりかなり安く提供されている
らしいです。
そして同じHDBの中でも国民の民族比と合うように、それぞれ同じ割合の民族が
入居しているとか。 (スゴい配慮ですよねぇ!)



d0015682_23471747.jpg
窓の下の外壁に物干し竿が4~5本させるようになっており、このようにして干しています。
アジアではよく見る光景ですが、彼らはプロなので滅多に下に落としたり風で飛ばしちゃったり
することはないようです。(さすが!・・・とはいっても、たまに落ちてるけど)
人によっては濡れたモップをそのまま竿のようにさして干してしまい、モップから階下の住人の
洗濯物にポタポタと・・・ということもあるとかないとか。ヒドイ話だわね~。

私たち外国人や、HDBでなく自分で高い家賃を払っているシンガポリアンが住むプールや
テニスコートなどが併設されているアパートはコンド(Condominium)と呼ばれていて、
一般的にこのように洗濯物を外に干すことはありません。
というか、普通このように竿をさせるようにできてないところが多いと思われます。
でもちょっとやってみたかったかも・・・。



d0015682_0212925.jpg

そして7年前の我が家のコンドも何も変わらず
まだ無事で、ホッといたしました。

今は6Fの私たちの部屋にどんな人が
住んでいるのかな・・・。
[PR]
by chi-blog | 2005-09-29 00:46 | シンガポール 文化・生活
<< ディンタイフォン in Sin... 文東記 ~ブントンキー~ >>


最新のトラックバック
アンティカ・オステリア・..
from ブログで情報収集!Blog-..
結局今度は
from 面白いモノ見つけた!!!
英単語を7日で500個覚..
from 英単語マスターへの道
IKEA ~イケア~
from ちーのアメリカ生活♪ ~そし..
私の白い歯がステイン(着..
from 歯を白くホワイトニングする方法
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧