夫の駐在に伴いシンガポール、アメリカLAを経て現在は日本に在住。今は東京でまた薬剤師してます。いつでもお気軽にコメント下さい。
by chi-blog
カテゴリ
アメリカ いろいろ
アメリカ 食
アメリカ 家
アメリカ 旅 & お出かけ
日本 ビックリ
日本 いろいろ
日本 食
日本 旅&お出かけ
シンガポール 文化・生活
シンガポール 食
シンガポール いろいろ
薬剤師
TV・映画・ドラマ

その他
★コメントの書き方★
以前の記事
リンク
アメリカの薬局

アメリカには日本のような"調剤専門"の薬局はない。(←とか言い切っておきながら”多分”ないと思う・・・)。
なので、prescription(処方箋)をfill(調剤)してもらうにはSav-onとかWalgreens, Rite Aid, Longs DrugsといったOTC(市販薬)や雑貨なども手広く扱うドラッグストアか、Ralphs, Vons, Albertsonsといった食品スーパーの中にある薬局か、Wal-Mart, Target といった雑貨や日用品を扱うホームセンターの中にある薬局などで調剤してもらうことが多い。もちろん街の中にはいわゆる昔ながらの個人経営の薬局も存在するので、そこでfillしてもらうことも可能だ。

d0015682_14345461.jpg写真はうちの近所のドラッグストアWalgreensで、ここの店舗はかなり小さい方なんだけど写真を撮ってきた。
手前にある赤いサイン(看板)の下の白い部分に2行ほど文字が書かれているのがわかるだろうか?
冬のインフルエンザの予防接種の時期になると、ここに"Flu shot $○○"なんて値段が出ていたりして薬局で注射してくれるのは日本と違ってスゴい。
(車で走りながら写真撮ったから見にくくてすんません)


d0015682_14381635.jpg←そしてこの建物の右側が調剤用のドライブスルーの受付窓口になっている。
ドラッグストアなら、よほど都会の店舗でない限り、スペースに余裕があれば、だいたいどこの店でもこのドライブスルーを設けているところが多い。
日本でも地方では調剤薬局でドライブスルーをやってるところもあるらしいけれど、マックじゃあるまいし時間に急かされて調剤ミスが起きないの?なんてよく言われてるけど、実際のところはどうなんだろうかね。

私はアメリカに来てから仕事もしていないので何のストレスもないせいか、全くといっていいほど何の病気やケガもせず毎日元気で、残念ながらDr.にかかることもないので、薬剤師のクセにいまだ、アメリカの処方箋の現物を見たことがない。
ゆえに調剤してもらうために薬局に行くこともなく・・・そろそろヒドイ風邪でもひいてみたいところだわ、なんてね。

あと、最近では郵便やFAXに加え"online pharmacy"なるものも存在して、ウェブを使って調剤を依頼することもできる。
たとえばdrugstore.comのprescriptionなんていうこんなサイトで薬剤名と錠数を入力するとその場で誰でも値段までわかる仕組みになっている。この方が手数料なども安くすむので保険会社によっては推奨しているところもあるとか、ないとか・・・。しかも隣りのCanadaの方が薬価が安いので、よその国なのにそちらへオーダーする人も多いらしい。でも隣りのMexicoでは薬局で処方箋薬を普通に処方箋ナシで安く買えたりするので日帰りでそっちにわざわざ国境を越えて買いに行く人もいたりするくらいだからね・・・さすがアメリカだ。
全くなんてこった・・・だよね。
[PR]
by chi-blog | 2005-04-25 15:56 | 薬剤師
<< Rodeo Dr. 我が家に日本食を食べに来る外国人 >>


最新のトラックバック
アンティカ・オステリア・..
from ブログで情報収集!Blog-..
結局今度は
from 面白いモノ見つけた!!!
英単語を7日で500個覚..
from 英単語マスターへの道
IKEA ~イケア~
from ちーのアメリカ生活♪ ~そし..
私の白い歯がステイン(着..
from 歯を白くホワイトニングする方法
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧