夫の駐在に伴いシンガポール、アメリカLAを経て現在は日本に在住。今は東京でまた薬剤師してます。いつでもお気軽にコメント下さい。
by chi-blog
カテゴリ
アメリカ いろいろ
アメリカ 食
アメリカ 家
アメリカ 旅 & お出かけ
日本 ビックリ
日本 いろいろ
日本 食
日本 旅&お出かけ
シンガポール 文化・生活
シンガポール 食
シンガポール いろいろ
薬剤師
TV・映画・ドラマ

その他
★コメントの書き方★
以前の記事
リンク
Pharmacy Techinician ~ファーマシー・テクニシャン~

日本では薬剤師が調剤から患者への投薬まで任されているが、ここアメリカでは薬剤師のほかにPharmacy Technician(通称:テック)と呼ばれる職種がある。

これは薬剤師のもとで調剤だけできる仕事で、患者への投薬やカウンセリング、Drへの問い合わせは薬剤師でなければできない。しかし州によって違うが、この資格を取っていなくてもテックとしての仕事をできる州はたくさんある。(ちなみにカリフォルニアは有資格が条件だが、NY州はなくてもよいらしい。)そして免許を維持するには指定された単位だけ継続研修などを受けた上で2年ごとの更新が必要となる。

賃金はPTCBのウェブサイトによると 「地域差や調剤経験などさまざまな条件で異なるが、時給にして平均$6.50(約700円)~$13(約1400円)のレンジに入る人がほとんどで、それでも多くのテックは$15(約1600円)以上もらっている 」らしい。(←ちょっとこの文章って一瞬考えちゃうよね?)

d0015682_14403793.jpg受験資格は国籍・年齢を問わず、高校卒業の学歴があればSSN(social security number)を持っていなくても受験できる。試験は筆記だけなので日本で薬剤師の国家試験を通っていれば特にテック用の学校に通わずとも過去問を勉強すればパスできるレベル。ただし法律と保険制度の違いがあるので多少の勉強は必要かも。あと一般名と商品名を覚えることもね。(←これがまたこちらで現場に出て仕事しているワケじゃないと、アメリカの商品名を覚えるのが結構大変なんだよね・・・)
でも外国人が資格を取得したとしても仕事をみつけようにも英語力とビザの問題もあり、求人も日本での薬剤師とは違ってそれほど多いとは思えないので多分難しいだろう。(実際に求職活動したわけじゃないからわからないけど)

私も去年の秋、時間があったので勉強してとりあえず受けてみた。
もちろんこちらで働く気はないけど(というか諸事情で働けないけど)日米の医療制度や考え方の違いなどいろいろな意味で勉強になったと思う。
(写真は2年間有効なライセンス)
[PR]
by chi-blog | 2005-03-05 14:29 | 薬剤師
<< 我が家 小龍包 >>


最新のトラックバック
アンティカ・オステリア・..
from ブログで情報収集!Blog-..
結局今度は
from 面白いモノ見つけた!!!
英単語を7日で500個覚..
from 英単語マスターへの道
IKEA ~イケア~
from ちーのアメリカ生活♪ ~そし..
私の白い歯がステイン(着..
from 歯を白くホワイトニングする方法
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧