夫の駐在に伴いシンガポール、アメリカLAを経て現在は日本に在住。今は東京でまた薬剤師してます。いつでもお気軽にコメント下さい。
by chi-blog
カテゴリ
アメリカ いろいろ
アメリカ 食
アメリカ 家
アメリカ 旅 & お出かけ
日本 ビックリ
日本 いろいろ
日本 食
日本 旅&お出かけ
シンガポール 文化・生活
シンガポール 食
シンガポール いろいろ
薬剤師
TV・映画・ドラマ

その他
★コメントの書き方★
以前の記事
リンク
カテゴリ:アメリカ 食( 14 )
Press'n Seal

去年だかおととしに発売になったPress'n Seal。つまり"press して seal できるラップ"といったところ。発売当初はあまり何とも思わなかったけれど、これが買ってみると結構スゴイ!

d0015682_1505221.jpgこれは要するにサランラップの片面がテープ版みたいなもので、容器にピッタリとくっつく。テレビのCMではオレンジジュースを入れたコップにこの Press'n Seal をはって、ひっくり返しみても「ホラッ!こぼれません!」みたいな映像を流していて、ふ~んて感じだったけど、いざ買ってみると実際にやってみたくなったのでバカっぽいけどやってみた。写真のとおり本当にこぼれないでしょ。でもまあこんな使い方、チビっ子のいる家庭以外ではほとんどありえないけどね。

もちろん普段はラップで用が足りるので、あんまり使うことはないんだけど、たとえば和食器でラップがつきにくいものってあるじゃない?そんなものにもピッタリついてくれるし、その他いろいろ台所以外でも生活の中で応用がきくので一家に1つあってもいいかもしれません。わりと便利です。日本では売ってないんだよね、これ?

d0015682_15262874.jpg←あとはくだらないけど、超デカの玉ねぎがあったので・・・。
右のサイズの玉ねぎで日本で売ってるものよりやや大きい感じなので、左の玉ねぎの大きさがわかっていただけるかしら?手にのせてもずっしり重たかったもの。ちなみに重さを量ったら1個なのに1.2lb(約550g)もありました。半分に切って、やっと普通の1個分くらいだったかな。さすがにアメリカでもここまで大きい玉ねぎはそうそうありません。
それにしても本当によくこんなに育つよね~。ここの国は大半の人&ものは栄養よすぎです。
[PR]
by chi-blog | 2005-04-28 15:31 | アメリカ 食
我が家に日本食を食べに来る外国人

夫が前からアメリカ人の酒飲み親友であるJさんとその彼女Tさんを家に呼んで日本食を
食べさせたいと言っている。
そのJさん本人も「I love Japanese food.」と言うが、実際のところ彼らが口にしている
日本食とは私たち日本人が決して「これはうまい!」とは言えないアメリカのTeriyakiとか
○○ロールといったSushi(寿司)のたぐいだろうと私は勝手に思っている。
なので、私たちが普段食べているものを本当に食卓に出しておいしいと思ってくれるか
どうかはまた別の問題としても、こういうときに何を出すべきか妻はいつも考えてしまう・・・。

d0015682_5361428.jpg去年、やはり夫の友人のインド人Sさんらが「日本食を食べさせてくれ」と言って我が家に集まった時はお寿司や肉じゃがなどの他にきんぴらごぼうを出してみた。でも、ごぼうなど"植物の根っこ"であるしスジっぽくて食べないだろうと思っていたら、このSさんわりと気に入ったようでなんとかお箸を使いパクパクと食べていた。
この時はインド系2人、台湾系3人、日本人3人の集まりだったのでみんなで話す時は英語だが、それぞれ自分と同じ国籍の人と話す時はインド語、台湾語、日本語で話すので合計4ヶ国語がテーブルを飛び交うすばらしくinternationalな会だった気がする・・・。 
(写真はN子さん提供)
[PR]
by chi-blog | 2005-04-24 05:43 | アメリカ 食
またマレー料理・・・

d0015682_15535267.jpg先日、行ったマレー料理で夫はラクサが、私はチキンライスが忘れられず、また別のマレー料理のお店を開拓へ。今日のお店はわりとちゃんとしたレストランぽい雰囲気できれいでした。平日の夜だからかお客さんもそれほどいなかったけど、例のごとく店員にチャイニーズで話しかけられ、スタートです。

オーダーは夫はもちろんラクサ(kari Mee)、私はチキンライス(Hainanese Chicken Rice)、そしてもう一品、牛肉カレー(Beef Rendang)を取ってみました。夫のラクサは具は以前のお店より、より本場に近かった(?)そうですが、香りがイマイチとのこと(本人談)。私のチキンライスも決め手になるはずのご飯がダメでした。お値段は前とそれほど変わらなかったので以前のお店に軍配!

d0015682_16105591.jpgそしてもう一軒。実は先週、また別のチキンライスのお店に新しくチャレンジしに行っていたのですが、なんと行ってみたら別のお店に変わってました。お目当てのお店はもう閉店してしまったのか、どこか他に移ってしまったのかわかりませんが、今は台湾料理のお店になっていて、仕方なくそこで食べてみました。なんか漁港ちかくの食堂のような雰囲気でしょ?Shrimp noodle soup、Fish noodle soup、Fried chickenをオーダーしましたが、恐らくまたここを訪れることはないでしょう・・・。
[PR]
by chi-blog | 2005-04-21 16:39 | アメリカ 食
Gnocchi
d0015682_16121838.jpg
アメリカでこの"グノッチ"というItalian dishを私はずっと"ニョッキ"とすごく似ているけれど違う食べ物で、「Italianは奥が深いんだなぁ」と単純に思っていました。が、もしかしてこれはイタリア語読みするとニョッキになるのか?と気づいたのがお恥ずかしながら最近のことです。

d0015682_1541282.jpgそして最近パンやお菓子を作っていなかったので大量に余っている小麦粉と、じゃがいももたくさんあったので今日はPotato Gnocchiにチャレンジしてみました。
茹でて裏ごししたじゃがいもと卵、小麦粉をまぜるだけの簡単料理なので失敗は少ないようですが、練ってはいけないとのこと。レシピによってはBaking Powderを入れるというのもありましたがどうなんだろう?とりあえず今回はやめました。そして出来上がった生地をトントンと切って成形して茹でるだけ。でもこの形もどうでもよいらしく、丸めてお団子状でも、真ん中だけつぶして穴を開ける形でも四角でもよいらしい。
今日は茹で上がったグノッチにバジルのバターソースをからませてから、トマトソースで食べてみました。なんか形が悪かったのかおいしそうに見えないでしょ。やっぱり丸っこい方がかわいくてよかったみたい。でも味は悪くなかったし、ほとんどがじゃがいもなので結構すぐお腹いっぱいに・・・。まだまだ改良の余地、大アリですが次回は違うソースで懲りずにまたチャレンジしてみようと思います。どなたかおすすめレシピありましたら教えて下さい。
[PR]
by chi-blog | 2005-04-18 16:03 | アメリカ 食
クッキングブック
d0015682_1912871.jpg
右のPotatoとSoupの2冊は昨日のお買物で買った本だけど、左の日本食の本は一昨年にBorder'sで買ったもの。この日本食の本が"ただの日本食好きなアメリカ人が書いたいい加減な本"ではなく、ちゃんと日本人女性が書いたものでなかなかおもしろい。

d0015682_1256554.jpgd0015682_1257109.jpgd0015682_12572589.jpg
Breadの項ではあんパン、メロンパン、カレーパンなどのような日本独自(?)のパンも紹介し、Dry Foodsの項では永谷園のお茶漬けやふりかけ、ちらし寿司の素のすし太郎まで、そして食器の項では"お弁当箱"という文化についてや蕎麦ちょこ、重箱などについても説明している。ここまではまあふ~んといった感じだったが、
d0015682_1322582.jpgd0015682_13231065.jpg←「もみじおろしの作り方」や「うどんの練り方」まで出ている。かなり本格的・・・。
もちろん後半はレシピ本なのだけど、ほぼ半分にあたる前半にこれらの食材説明から文化的背景までの解説を充てているのはスゴイ。
でもいくら日本食ブームといったってここまで読むアメリカ人がいるんだろうか?と思う。私なんてきっと日本にいたらこんなこと知らないよ~と思いながら異国の地で自分の国の食文化を英語で読んでいたりするけど、もしかして私みたいな勉強不足な日本人のために書かれた本だったりして・・・??
[PR]
by chi-blog | 2005-04-10 13:46 | アメリカ 食
マレー料理
今日は夜、Alhambra(アルハンブラ)までマレーシア料理を食べに友達と行ってきました。このあたりは中華系が多くいるので、アジア系のお店がとても充実しています。

d0015682_15342073.jpg写真左の手前がシンガポールでもよく食べていたHainanese Steamed Chicken Rice(海南チキンライス)で、奥が同じくシンガポール時代に夫の大好物だったCurry Laksa(ラクサ)、そして真ん中の小さい器がBak Kut Soup(牛骨入りスープ)です。チキンライスはチキンスープで炊いたごはんと蒸した鶏肉という大変シンプルなものですが、このごはんがまた格別で6年ぶりにこのチキンライスが口にできて感動でした。ラクサはココナッツミルクベースのカレーにヌードルが入ったもの、といった感じで辛いです。

d0015682_15343820.jpgそして右の写真は手前がSingapore Mee Hoon(シンガポールビーフン)で、奥がClaypot Fish-Head Curry(魚の頭入りカレー)です。この他、Penang Assam Laksa(別の種類のラクサ)やサテー(焼き鳥)、最後のデザートまで頼んで5人でお腹いっぱい。残ったものはまたお持ち帰りでした。

ちなみに先ほどのチキンライスですが、シンガポールではマンダリンホテル1Fの"チャターボックス"が有名です!

それにしても最近食べ物の話が多いね・・・。
[PR]
by chi-blog | 2005-04-07 15:46 | アメリカ 食
火曜のランチはメキシカン♪
d0015682_1347531.jpg最近、火曜日になると行ってる近所のMexicanのお店。なぜならTuesdayはTacosがいつもより安い日だから。お昼は11時半だとまだ混んでなくてちょうどいいみたい。タコスって中身の素材がシンプルだからかアメリカで飽きっぽい私でも毎週食べれるものの1つです。だってそろそろハンバーガーも飽きたしね。なんてこっちに来て間もない頃はIn'n Outのハンバーガーmax週に4回も食べてたクセにね・・・。

d0015682_13593128.jpgそして今日もちゃんとテニスしてきました。夕方5時からで陽も高くなかったし気温も少し下がってきてちょうどよい感じでした。(でも動けば汗かくけどね・・・) いつもコーチのNさん、おつきあいどうもありがとう。今日もいい運動になりました。



d0015682_17571234.jpgそしてお向かいの家の旗もやっとと変わって今度はPeaceとも何ともメッセージは書かれてないけどパステルカラーで普通にチューリップが3本の旗になってました。なんかもう少し期待してたんだけどなぁ・・・。

(今、改めての写真を見てたら今はもう手前の木に葉がついてて1ヶ月で春になるもんだねぇ~なんて思いました。見比べてみてね)
[PR]
by chi-blog | 2005-04-06 14:09 | アメリカ 食
激安・激ウマのワイン

日本で御存知の方もいるだろうがCharles Shaw(チャールズショー)だ。
なんと1ケース(12本)買っても3000円しない。"Two Buck Chuck"とも呼ばれているらしいが、その辺のちょっと高いワインよりよっぽどおいしいらしい。(私はあまりワインの違いはわからないけど。)うちのお酒大好き夫はワインなら1人で軽く1日1~1.5本を消費するのでいつもケース単位で購入している。彼のお気に入りは赤のCabernet Sauvignonだ。酒にはうるさい彼がこれだけ満足しているのだからよほどの品質の高さなのだろうと妻の私は勝手に思っている。

d0015682_41330100.jpgこのワインは基本的にはTrader Joe'sというオーガニックスーパーの独占販売だが、3年前に売り出された当初、「ある航空会社がテロのせいで出せなくなったワインをメーカーが大量に在庫をかかえているので安売りするらしい・・・」というが流れて、当時は連日長蛇の列だったとか・・・。もちろん今は普通に買えますけどね。

結局のところ、経営難に陥っているワイナリーから大量の在庫を安く買い取ってそれらをブレンドしている(?)らしいが、夫いわくボトルによってたまに当たりはずれがあり、味が違うことがあるそう・・・。まあ1本2ドルなら仕方ないやね。
[PR]
by chi-blog | 2005-04-03 13:17 | アメリカ 食
ペルー料理

d0015682_3262379.jpg今日は夜Gardena(ガーデナ)にあるEl Rocotoというお店に初めてPeruvian料理を食べに友達と行った。
Peruから来たKさんが推薦してくれたお店なので本物のペルー料理に近いのだと思う。食べ物自体はスパイシーなものが苦手な私でも全く問題なく口にできて結構おいしかった。特に香辛料などのクセもない料理で、わりと日本人の口に合うらしい。オーナー兼シェフはペルー生まれの日本人と中華系のハーフだというので炒飯のような中華系のメニューも少しあった。

d0015682_32203.jpg写真はイカやエビのカラマリの下に魚が入っていて、上には炒って(?)中がポップコーンのように白くフワフワになった状態のコーンがのっていた。あと見にくいけど右奥はシーフードマリネに紫の玉ねぎがのっている料理。ほんとどれも普通に日本人の舌にあった料理でちょっとビックリだったかも。でも7品も頼んだら結構スゴイ量でそれぞれみんなでお持ち帰りでした・・・。
[PR]
by chi-blog | 2005-04-02 23:53 | アメリカ 食
Strawberry ~いちご~

私は数少ないイチゴ嫌いな女性の1人だ。d0015682_4235782.jpg
なので、今までイチゴを自分で買った記憶がほとんどないので値段の相場はわからない・・・・。
が、先日夫と買物の時に見かけたこのイチゴはなんとなく日本より安いのかな?と思われたのと、夫が食べたいと言ったのもあって買ってみた。これで1パック1lb(約450g)で$2.99(約¥320)。こっちのイチゴって日本のより大きくてなんかかわいくない気がする。でももっと大きいのが出てる時もあるのでこれはまだ中くらいのサイズかも。本当によくこんなに育つな~と思う。(アメリカにいると何でも大きくなっちゃうのか?なんて)

でもこちらにきて唯一"日本より小さい!"と思ったのがりんご。日本でも"フジ"とか"紅玉"とかたくさんの種類があるけれど、"An apple a day keeps a doctor away."と言われるようにアメリカでも普段みんなよくりんごをかじっており、その種類も豊富だし1年中出回っている。でもどれも日本で見慣れたサイズのリンゴより明らかに小さい。はじめ品種の違いなのかと思ったけれど、こちらで出ている日本の"フジ"もやはり小さかった。かじって食べるから1回で食べ切れるサイズに品種改良してあるとか?それとも日本のリンゴが巨大すぎるのか?

あとはオレンジもすごく安くてカリフォルニア産よりフロリダ産の方がおいしいと夫は言うけれど、カリフォルニアオレンジなら1個50セント(約¥50)くらいだし、安い時は1個¥20しない時もある。このお値段なら毎日搾っていくらオレンジジュースにしてもいいでしょ。

以上、あまり果物を食べない私の目で見た"アメリカのフルーツ事情"でした。
    (↑親友の父上が果物卸のお仕事をしているというのにゴメンね)
[PR]
by chi-blog | 2005-03-23 14:03 | アメリカ 食


最新のトラックバック
アンティカ・オステリア・..
from ブログで情報収集!Blog-..
結局今度は
from 面白いモノ見つけた!!!
英単語を7日で500個覚..
from 英単語マスターへの道
IKEA ~イケア~
from ちーのアメリカ生活♪ ~そし..
私の白い歯がステイン(着..
from 歯を白くホワイトニングする方法
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧