夫の駐在に伴いシンガポール、アメリカLAを経て現在は日本に在住。今は東京でまた薬剤師してます。いつでもお気軽にコメント下さい。
by chi-blog
カテゴリ
アメリカ いろいろ
アメリカ 食
アメリカ 家
アメリカ 旅 & お出かけ
日本 ビックリ
日本 いろいろ
日本 食
日本 旅&お出かけ
シンガポール 文化・生活
シンガポール 食
シンガポール いろいろ
薬剤師
TV・映画・ドラマ

その他
★コメントの書き方★
以前の記事
リンク
カテゴリ:アメリカ 旅 & お出かけ( 14 )
"O"   ←絵文字じゃなくて"オー"よ
(まだベガスネタでごめんなさい!でもこれでさすがに最後です・・・)
d0015682_22505731.jpg
"O(オー)"の冒頭のシーンで、劇場の天井から降りてくるところ。(でもこんな写真じゃ、なんだかわからないよね・・・。ショーが始まって他の人が写真を撮り出したので撮ってもいいの?と思って私も1枚撮ったらやっぱりダメだったらしく、係員に注意されて、この1枚しか撮れませんでした。)

d0015682_22513387.jpgO(オー)はCanadaのサーカス団Cirque du Soleil(シルク・ドゥ・ソレイユ)が主催する水のショーで、ベラッジオ内のシアターで行われているベガスで最も人気の高いもの。彼らが主催するもう1つのTIで行われている"ミスティア"も見てみたかったけれど、最後なので今回は"O"にしました。ベラッジオに宿泊していると一部の席に限り、優先的にいい席を回してくれるとのことだったので、102というブロックのまあまあの席でした。

見てみた感想は・・・もちろん人によって違うと思うけれど、芸術センスのない私にはちょっとねぇ。ストーリーがあるわけでもなく、サーカスというただのアクロバットオンリーでもないし、表現に難しい位置づけでした。もちろん素敵なショーであることに違いはないんだけど、あまりにも回りの評判が良すぎるので、ちょっと期待しすぎちゃったのかも・・・。

ただ英語力は全く必要とされないので、どこの国の人でも楽しめます。でも私としては英語で100%理解できなくても以前に同じベガスで見たミュージカル"Mamma Mia!"(マンマ・ミーア!)の方がおもしろかったかな。("O"をこれから見る人、ごめんなさい。私の話は気にせず見てみて下さい!)
[PR]
by chi-blog | 2005-05-28 22:56 | アメリカ 旅 & お出かけ
Las Vegas ~ラスベガス~
(いつまでベガスネタで引っ張るんだよ~ですが、お許しを・・・)
d0015682_1075787.jpg

d0015682_1083884.jpgやはりベガスといえば夜。カジノをしなくても、ショー鑑賞やら外も歩きやすい気温にまで下がっているのでお散歩でも子供から大人まで誰でも飽きることはありません。ホテルめぐりのお散歩では先述のベッラジオの噴水や、ミラージュの火山噴火、TI(旧トレジャーアイランド)のセイレーンという宝島ショーなど、お金のかかったエンターテイメントが無料で何度でも楽しめます。

d0015682_1753204.jpg昼間はかなり暑いので、やっぱりお買物。たくさんショッピングモールやアウトレットが近くにあります。普段立ち入ることのないような高級ブランド店にもTシャツ・短パン・サンダルのまま気軽に入れるのがラスベガス。買わずにフラフラ歩いてるだけでも十分です。

もしくはベガスを離れて車で日帰りできる距離のエクスカージョンも豊富です。私たちは今回、車で40分くらいのところにあるネバダ・アリゾナ州境のHoover Damフーバーダムへ。ここは"Fools Rush In"というマシュー・ペリー、サルマ・ハエック出演のベガスが舞台の映画でとてもロマンティックに描かれている超巨大ダムです。
他にもLake Mead、Red Rock Canyon、Valley of Fireなどの公園もありますし、Grand Canyon(グランドキャニオン)へも日帰りならヘリ観光で、宿泊可能なら車で行くこともできます。ZionやDeath Valleyなどの国立公園も車で2~3時間の距離にあります。

d0015682_1094569.jpgそういえばうちの夫、下着を忘れてホテルで買うハメに。しかもそこはベラッジオ、売店では売っておらず、わざわざレシートを封筒に入れてくれるような高級紳士服コーナーで1枚$25のトランクスを2枚も御購入。大事にはいてもらわなくてはねぇ・・・。
[PR]
by chi-blog | 2005-05-26 10:15 | アメリカ 旅 & お出かけ
Bellagio ~ベラッジオ噴水ショー~
d0015682_13105633.jpg
ベラッジオのFountains of Bellagio(噴水ショー)はもちろん昼間でもきれいだけど、やっぱり夜が幻想的で私は好きです。

d0015682_13362723.jpg←外の大通り側から普通に噴水を見ると皆さん御存知のとおり、こんな感じです。この噴水は時期によって異なりますが、だいたい平日は午後3時~夜中12時まで、土日は昼の12時~夜中までショーが行われます。昼は30分おきなどですが、夜になると15分おきに約5分の音楽に合わせて噴水が踊るショーです。(←それも毎回違う音楽で)

d0015682_13293467.jpg→これを上のホテルの部屋から見るとこんな感じになり、下で見るのとはまた違う印象になります。お向かいのホテルParisのエッフェル塔もちょっと見えたりして(ベラッジオはイタリアのはずですが)さすがラスベガス、何でもあって楽しめます。そして昼間のショーのない時間にはメンテナンスしてたりして、噴水の真ん中の1ヵ所、調子が悪いところを直しているボートが見えるでしょうか?
この湖の中には1000を越える噴水口があり、高さは70mを越える時もあるそうです。
ご覧になったことのない方は是非1度ベガスまで見に行かれてみて下さい!私の中ではベガスで1番おすすめのスポットです。

(ここのところ、なかなか更新できずにごめんなさい。帰国準備に追われています・・・)
[PR]
by chi-blog | 2005-05-23 06:01 | アメリカ 旅 & お出かけ
Bellagio ~ベラッジオ客室~

先日お話ししたとおり、昨日まで最後の旅行としてLas Vegasへ行ってきました。
しかも念願のBellagioへ。
ここはジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、ジュリア・ロバーツ出演の映画"オーシャンズ11"でも舞台になったホテルで、ラスベガスの中で1度は泊まってみたいホテルでした。
多くの方が御存知かと思われますが、夕方から夜中までホテル前の湖で繰り広げられる噴水ショーで有名なホテルです。

d0015682_1718382.jpg今回泊まったのは客室から噴水の湖が見られるDeluxe Lake Viewの部屋です。部屋は一応広かったけれど思ったほどではなかったかも・・・。でも確かに落ち着いた色調の家具は高そうでした。
枕も1つのベッドに7個もあるし(←普通、日本人は1個しか使わないので残り6個はジャマなだけだけど・・・)、バスルームには絵が飾ってあったり意味不明(?)なツボがおいてあったり(←ちなみにこの壺はフタもちゃんとくっついて開きませんでした)、もちろんシャワールームとバスタブも別になっていました。

d0015682_17134032.jpgでも部屋から噴水が見られることを抜きにして客室だけに限っていえば、私たちが今までの3回のベガス滞在で泊まった5軒のホテルの中では私はベラッジオよりVenetian ベネチアンの方がよかったかなぁ。夫もほぼ同意見のよう。
もちろん泊まる時期や部屋によって全然お値段も違うけれど、私たちが去年泊まったベネチアンの部屋は今回のベラッジオの半額の料金だったのに部屋もセミスイートでかなり広かったし、テレビも2台おいてあったし、バスルームも全体的にもっと広かった気がします。
(どなたか他にこの両者に泊まられた方がいらっしゃったら御意見お聞かせ下さい。)


そもそもベガスはLAから車で4時間くらいの距離なので、このあたりの人は誰でもわりと気軽に訪れる旅先の1つです。何の計画も考えずに行っても十分に楽しめて本当にここは何度行っても飽きることがありません!
とりあえず今日は「ラスベガス報告その1」でしたが、また続きをアップしま~す。
[PR]
by chi-blog | 2005-05-19 17:50 | アメリカ 旅 & お出かけ
Anacapa Island
d0015682_18391785.jpg
昨日は3月に行ったSanta Cruz Islandに続き、その隣りの島の同じくChannel Islands National Parkの1つであるAnacapa Islandへ。


d0015682_18505612.jpg←島では何も売っていないので、まず先にハーバーでランチのサンドイッチと何本か水を仕入れ、ボートに乗り出発。日曜日だというのに、それほど人も多くなく30人弱でした。


d0015682_18513538.jpg→Santa Barbara沖には何箇所も石油の発掘所(油田?)があるようで、海上にはたくさんこのような光景が見られます。なんか海の上に浮いてるみたいですごく不思議な感じ・・・。
クジラのシーズンはもう終わってしまったけれど、イルカはたくさんいてボートと一緒についてきました。(←今回は写真撮れなかった・・・)

d0015682_1855634.jpg
←海はお天気もよくてすごく穏やか。でもたまにコンテナーを積んだタンカーとすれ違ったりすることもあり、すれ違ってしばらくするとその波を受けてすごくボートが揺れます。私の引越荷物もコンテナに詰め込まれ、このようなタンカーで太平洋を越えてアメリカにやってきたんだろうな~と思ったりしました。



d0015682_19224939.jpg←そして無事に島に到着。船着場は崖になっているのでボートを降りてすぐ、妙に機械的な153段の急な階段を上らなくてはなりません。下から見上げた感じ、別に大したことなさそう~なんて思っていたら2/3を過ぎたあたりから急に足が上がらなくなり・・・。普段、運動不足な体には少々こたえたのでした。情けない・・・。
d0015682_19323320.jpg
→でもその階段を上り切れば、島全体は平坦で、例のごとくハイクするにはちょうどよい感じ。私たちはピクニックエリアでとりあえず早めのランチを取り、さっそくハイクへ。とても小さな島なので半日もあれば島全部を(厳密にはEast Anacapa Island)を歩けます。
名物の灯台もあり、15秒ごとに霧の注意報を出すため(?)のブザーのような発信音が発せられていて近寄りすぎると耳がつぶれそうになるので、少し手前までしか近づけないようになっていました。これは本当にうるさかった~。(冒頭の写真)


d0015682_19554524.jpg←そして今はこの白い鳥"Western Gull"(よく海辺などにいる鳥)の繁殖期らしく、卵を人が歩くトレイルのすぐ近くでもどこでもお構いなく生み、にわとりのようにずっと温めて守ってるようで、その辺にい~っぱいいました。あまりの数の多さにちょっと怖い光景だったかも・・・。左下の写真で巣の中の卵、見えるでしょうか?1つの巣に1~2個の卵があったみたいです。

d0015682_20204068.jpg→ほら、その辺にいっぱいいるでしょ。近くのトレイルを通るとすごい警戒して鳴くんだけど、それも決してかわいい鳴き声ではないのよね・・・。

そして島のトイレです。水洗ではないんだけど、こんな小屋みたいなトイレが島の中に数箇所あるだけです。この小屋の上にもまた鳥がいて・・・・。Bird Watcherにはたまらない島のようでした。

(今日はダラダラ文章でごめんなさい!もう明け方4時半になってしまい、さすがに眠いよぉ・・・)
[PR]
by chi-blog | 2005-05-10 20:35 | アメリカ 旅 & お出かけ
Pasadena

d0015682_13334588.jpg昨日はパサディナのColorado Blvd沿いのイタリアンで女2人でのんびりランチ。なぜか今までこういう時間がPasadenaでもてなかったので、楽しくおしゃべりしながら久しぶりにちょっと贅沢な時間を過ごせた気がします。

d0015682_13424593.jpgオーダーは確かPizza ClassicaとTagliatelle Bologneseだった?と思うけど、おいしかったのに、おしゃべりに夢中であまり食べられなかったので、お店の人が例のごとくto go用にパックしてくれました。それなのにボケてて、それをしっかりテーブルの上に忘れてきちゃったおバカな私・・・。せっかくやってくれたのに悪いことしちゃいました。


d0015682_1350204.jpg昨日は雨がパラついて天気が良くなかったけど、晴れた日にはPasadenaは買物しなくても、のんびりフラフラ歩いてるだけでも楽しめるLAの中では数少ない街に思える。
もちろんSanta Monicaもいいけれど、Pasadenaも落ち着いた感じでいいよね♪
[PR]
by chi-blog | 2005-05-07 14:12 | アメリカ 旅 & お出かけ
Rodeo Dr.
d0015682_15501751.jpg
今日はWestwoodに住む友達とランチがてら Beverly Hills まで行ってきた。
そしてRodeo Drive・・・そこは本当にまるで映画やテレビで見る世界そのままだった。
(写真上はVia Rodeo)


d0015682_171579.jpg映画"Pretty Woman"などでも有名なロデオ・ドライブは高級ブティックがいっぱい立ち並び、ジュリア・ロバーツが映画の中で買物しまくるところ。日本にいても上の階段の写真にはなんか見覚えないかしら?ガイドブックにもよく出ています。

d0015682_17152619.jpg歩いている人は、外国人に限らずアメリカ人でもカメラを持った観光客も多いのだけれど、横を通り過ぎる車はさすが高級車ばかり。お店も高級感たっぷりのエントランスで敷居が高く、買う気もないのにウィンドウ・ショッピングにはなんかやっぱり入りにくい感じ・・・。

このあたりには2時間無料のPublic Parking(公営駐車場)があるのでTwo Rodeoの地下の駐車場に入れようとしたらPublic Parkingなのに、なんとValet Parking(カギをつけたまま降りると係の人が車を持って行ってくれる駐車場のこと)でビックリ。でも2時間無料でも3時間目は$7もするんだけどね。その上、Valetなのでチップも必要だし。

というわけで、ちょっとセレブ気分(?)を味わえた1日でした。
[PR]
by chi-blog | 2005-04-26 17:35 | アメリカ 旅 & お出かけ
Huntington Library
d0015682_13475452.jpg
昨日はPasadenaにあるHuntington Libraryに行ってきた。ここはHuntingtonさんの広大な敷地を彼の死後、図書館や美術館、お庭などとして一般開放したもので、特にそのBotanical Gardens(植物園)が有名。

まずはじめはDesert Gardenから。
d0015682_1403592.jpg
た~くさんの種類のサボテンがいっぱいでビックリ。私の好きなArizonaのサワロほどの背の高い大きなサボテンはなかったけれど、その種類の豊富さに目を奪われる。ハミングバードも飛んでいて、お天気のよい心地よい日だったけれど、サボテンの中を歩いているとなんとなく暑いような気がしてくるから不思議・・・。

そしてお目当てのJapanese Gardenへ。
d0015682_14482990.jpg
アメリカでこのような空間にひたれるのもこれまたなんだかとても不思議でした。でも細かいところをつつくと、和室のお膳の上においてあったお箸が左向きにおいてあったりして・・・ちょっとおかしなところもあったけど、でもこういうのは雰囲気が大事だからね。


そしてこれも名の知れたRose Garden
d0015682_15151183.jpg
4月中旬~7月にかけてが時期だそうですが、さまざまな種類のバラが色とりどり、きれいに咲いていました。そしてこれもまた有名なRose Garden Tea Room。$15でハイティーが楽しめます。しかし少なくとも2週間前までに要予約、とウェブにも書いてありましたが、実際のぞきに行ってみると席が空いていれば入れる様子。今回はチャレンジしなかったけれど、ここアメリカであんな小さなケーキやかわいいサンドイッチを見たのは初めてかも(シンガポールではどこのホテルでもやっていたハイティーがなつかしくなりました・・・)。もともとこのティールームの建物はハンティントン家がギャンブルなどのゲーミングハウスとして使用していたものだそうです。


でもこのお庭、本当にどこでもお花が咲いていて、のんびりお散歩を楽しめます。
d0015682_1535471.jpg


d0015682_15573315.jpgd0015682_1558381.jpgそして左が肝心なLibraryのエントランスで、右は別のゴージャズな建物Huntington Galleryの廊下。他にも何ヶ所かギャラリーなどありましたが、アート系にたけていない私には図書館や絵画を楽しむよりも、やはり外のお庭の方が魅力的でした・・・。でもこのお庭だけでも十分に行く価値ありました!

もし御興味ある方は真夏の本当に暑くなる前に行かれることをおすすめしま~す。今がちょうどよい時期かも・・・。

(今日はちょっと写真が多すぎたね・・・。でも雰囲気は伝わったかしら?)
[PR]
by chi-blog | 2005-04-22 16:28 | アメリカ 旅 & お出かけ
念願のThunderbirds(サンダーバーズ)

先週に続き、また前日の夕方に思い立って懲りもせずAirshowに行ってきた。(3/13のAirshow参照)

今度は車で5時間かけて隣りの州のアリゾナまで片道約350マイル(約550km)の道のりを日帰りした。1日に往復で10時間近くも車に乗ってまで本当にバカな夫婦だな~と思いつつ、でもアメリカを離れる前にどうしても"Thunderbirds"を1度見ておきたかった。

d0015682_4481353.jpgThunderbirdsもBlue Angels同様に6機でのデモ飛行。
天気がおもわしくなかったため、晴れていて青空だったら白い機体が映えて本当にきれいだったろうな~と悔やまれた。でもBlue Angelsの青い機体とは違って、なんだか新鮮。どちらも甲乙つけがたいかも。(←なんか最近、言うことがちょっと生意気になってきたかも・・・。)でもやっぱり素人めに見たところ、どちらも演技はそう変わらない気がしたけどね。

こうなるとカナダの"Snowbirds"もなんとか見てみたいけど、頻繁にアメリカ各地に遠征してきていてもカリフォルニアまで南下してきてくれることは少ないので私たちの滞在期間中は無理なよう・・・残念。(だって彼らは9とか10機(?)も一緒に飛ぶなんてスゴイよね?!)

d0015682_15483272.jpg夜は、夫の中学時代の友人がそのPhoenix(フェニックス)に住んでいるので久しぶりに会って一緒に夕食を食べてきた。というわけで結局、自宅に帰ってきたのが夜12時、今これを書いてるのが1時すぎ・・・。今日も朝から長~い長~い1日だった・・・。

(写真右は展示してあったF-15という機種。ThunderbirdsはF-16だって)

↓写真見られます
"Thunderbirds"
"Snowbirds"(Canada)

(九州で地震があったようですが、お見舞い申し上げます。そちら方面の方、大丈夫でしょうか?)
[PR]
by chi-blog | 2005-03-20 18:39 | アメリカ 旅 & お出かけ
Santa Barbara (サンタバーバラ)

d0015682_13591528.jpgソルバンクから車で30分くらい山道を抜けて行くとサンタバーバラです。サンタバーバラは高級リゾートとして名が知られていますが、もとはスペイン系が移住してきて築き上げた街。赤いレンガの屋根と白い壁、そして青い空のコントラストがとてもきれいなところです。おしゃれなカフェやらお店も多く、一年を通して気候も安定しているので避暑地になっています。

d0015682_13594525.jpg写真下は1929年に建てられたSanta Barbara County Courthouse(サンタバーバラ郡庁舎)の建物。courthouseなので裁判所なのはもちろんのこと結婚式もできたりするらしく、中の天井や壁には手描きで絵が描かれていて、右の時計台の上が展望台になっておりサンタバ-バラの景色を一望できます。そしてこの建物の裏には大きな中庭もあり、のんびりお昼寝でもしたい芝生が一面に・・・。

d0015682_5262029.jpg実は今、世間を騒がせているマイケルジャクソンが住んでいるネバーランドはここSanta Barbaraにあるので、私は当初、彼がここのところ出廷している裁判所は当然ここだと思って写真を撮っていたのですが、夫がたまたま通りかかった隣りのビルで働く人に聞いてくれたところ、最近はここの裁判所ではなくもう少し北西にあるSanta MariaのCourthouseだったそうです。(でも私の他にもたくさん写真を撮っている若い人がいたので彼らもきっとそう思っていたと思うんだけど・・・)
[PR]
by chi-blog | 2005-03-17 14:27 | アメリカ 旅 & お出かけ


最新のトラックバック
アンティカ・オステリア・..
from ブログで情報収集!Blog-..
結局今度は
from 面白いモノ見つけた!!!
英単語を7日で500個覚..
from 英単語マスターへの道
IKEA ~イケア~
from ちーのアメリカ生活♪ ~そし..
私の白い歯がステイン(着..
from 歯を白くホワイトニングする方法
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧