夫の駐在に伴いシンガポール、アメリカLAを経て現在は日本に在住。今は東京でまた薬剤師してます。いつでもお気軽にコメント下さい。
by chi-blog
カテゴリ
アメリカ いろいろ
アメリカ 食
アメリカ 家
アメリカ 旅 & お出かけ
日本 ビックリ
日本 いろいろ
日本 食
日本 旅&お出かけ
シンガポール 文化・生活
シンガポール 食
シンガポール いろいろ
薬剤師
TV・映画・ドラマ

その他
★コメントの書き方★
以前の記事
リンク
<   2005年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧
我が家のまわり1ブロック
d0015682_14582452.jpg
以前から御要望のあった"私が毎日見ている景色"ということで、大した景色じゃありませんが、これが我が家の前の通り。
木で見えないけど、この通りの左側に我が家はあります。


そして1ブロック向こうにある公園。これまた見えないけど駐車場の向こうにテニスコートがあります。といっても私はここではテニスしたことありませんが・・・。
d0015682_1522353.jpg


これも同じ公園の反対側です。フェンスの向こう側は通りをへだてて小学校になっています。
昼休みになると、小学生がこの公園でランチしたり走り回って遊んでいることもあります。
d0015682_155069.jpg
あと夏になると、ここで毎週、Summer Night Concert といって Jazz やら Rock やら Classic など、たまに Orchestra も来たりして週代わりで無料でコンサートが開かれます。
町からたくさんの人が集まってきて、芝生にブランケットをひいたり、折りたたみのイスを持ってきてサンドイッチなどを摘みながら夏の夜をピクニック気分で音楽とともに楽しんでいます。
我が家はたまに覗きに行く程度で、あまり参加することはありませんが、家にいてもクラシックの日はよいですが、さすがにロックでもハードロックの日は1ブロックしか離れていないのでうるさくて耐えられませんでした・・・。
そういえば今年もこのコンサート、そろそろ始まるはずです。
[PR]
by chi-blog | 2005-04-29 15:39 | アメリカ 家
Press'n Seal

去年だかおととしに発売になったPress'n Seal。つまり"press して seal できるラップ"といったところ。発売当初はあまり何とも思わなかったけれど、これが買ってみると結構スゴイ!

d0015682_1505221.jpgこれは要するにサランラップの片面がテープ版みたいなもので、容器にピッタリとくっつく。テレビのCMではオレンジジュースを入れたコップにこの Press'n Seal をはって、ひっくり返しみても「ホラッ!こぼれません!」みたいな映像を流していて、ふ~んて感じだったけど、いざ買ってみると実際にやってみたくなったのでバカっぽいけどやってみた。写真のとおり本当にこぼれないでしょ。でもまあこんな使い方、チビっ子のいる家庭以外ではほとんどありえないけどね。

もちろん普段はラップで用が足りるので、あんまり使うことはないんだけど、たとえば和食器でラップがつきにくいものってあるじゃない?そんなものにもピッタリついてくれるし、その他いろいろ台所以外でも生活の中で応用がきくので一家に1つあってもいいかもしれません。わりと便利です。日本では売ってないんだよね、これ?

d0015682_15262874.jpg←あとはくだらないけど、超デカの玉ねぎがあったので・・・。
右のサイズの玉ねぎで日本で売ってるものよりやや大きい感じなので、左の玉ねぎの大きさがわかっていただけるかしら?手にのせてもずっしり重たかったもの。ちなみに重さを量ったら1個なのに1.2lb(約550g)もありました。半分に切って、やっと普通の1個分くらいだったかな。さすがにアメリカでもここまで大きい玉ねぎはそうそうありません。
それにしても本当によくこんなに育つよね~。ここの国は大半の人&ものは栄養よすぎです。
[PR]
by chi-blog | 2005-04-28 15:31 | アメリカ 食
Rodeo Dr.
d0015682_15501751.jpg
今日はWestwoodに住む友達とランチがてら Beverly Hills まで行ってきた。
そしてRodeo Drive・・・そこは本当にまるで映画やテレビで見る世界そのままだった。
(写真上はVia Rodeo)


d0015682_171579.jpg映画"Pretty Woman"などでも有名なロデオ・ドライブは高級ブティックがいっぱい立ち並び、ジュリア・ロバーツが映画の中で買物しまくるところ。日本にいても上の階段の写真にはなんか見覚えないかしら?ガイドブックにもよく出ています。

d0015682_17152619.jpg歩いている人は、外国人に限らずアメリカ人でもカメラを持った観光客も多いのだけれど、横を通り過ぎる車はさすが高級車ばかり。お店も高級感たっぷりのエントランスで敷居が高く、買う気もないのにウィンドウ・ショッピングにはなんかやっぱり入りにくい感じ・・・。

このあたりには2時間無料のPublic Parking(公営駐車場)があるのでTwo Rodeoの地下の駐車場に入れようとしたらPublic Parkingなのに、なんとValet Parking(カギをつけたまま降りると係の人が車を持って行ってくれる駐車場のこと)でビックリ。でも2時間無料でも3時間目は$7もするんだけどね。その上、Valetなのでチップも必要だし。

というわけで、ちょっとセレブ気分(?)を味わえた1日でした。
[PR]
by chi-blog | 2005-04-26 17:35 | アメリカ 旅 & お出かけ
アメリカの薬局

アメリカには日本のような"調剤専門"の薬局はない。(←とか言い切っておきながら”多分”ないと思う・・・)。
なので、prescription(処方箋)をfill(調剤)してもらうにはSav-onとかWalgreens, Rite Aid, Longs DrugsといったOTC(市販薬)や雑貨なども手広く扱うドラッグストアか、Ralphs, Vons, Albertsonsといった食品スーパーの中にある薬局か、Wal-Mart, Target といった雑貨や日用品を扱うホームセンターの中にある薬局などで調剤してもらうことが多い。もちろん街の中にはいわゆる昔ながらの個人経営の薬局も存在するので、そこでfillしてもらうことも可能だ。

d0015682_14345461.jpg写真はうちの近所のドラッグストアWalgreensで、ここの店舗はかなり小さい方なんだけど写真を撮ってきた。
手前にある赤いサイン(看板)の下の白い部分に2行ほど文字が書かれているのがわかるだろうか?
冬のインフルエンザの予防接種の時期になると、ここに"Flu shot $○○"なんて値段が出ていたりして薬局で注射してくれるのは日本と違ってスゴい。
(車で走りながら写真撮ったから見にくくてすんません)


d0015682_14381635.jpg←そしてこの建物の右側が調剤用のドライブスルーの受付窓口になっている。
ドラッグストアなら、よほど都会の店舗でない限り、スペースに余裕があれば、だいたいどこの店でもこのドライブスルーを設けているところが多い。
日本でも地方では調剤薬局でドライブスルーをやってるところもあるらしいけれど、マックじゃあるまいし時間に急かされて調剤ミスが起きないの?なんてよく言われてるけど、実際のところはどうなんだろうかね。

私はアメリカに来てから仕事もしていないので何のストレスもないせいか、全くといっていいほど何の病気やケガもせず毎日元気で、残念ながらDr.にかかることもないので、薬剤師のクセにいまだ、アメリカの処方箋の現物を見たことがない。
ゆえに調剤してもらうために薬局に行くこともなく・・・そろそろヒドイ風邪でもひいてみたいところだわ、なんてね。

あと、最近では郵便やFAXに加え"online pharmacy"なるものも存在して、ウェブを使って調剤を依頼することもできる。
たとえばdrugstore.comのprescriptionなんていうこんなサイトで薬剤名と錠数を入力するとその場で誰でも値段までわかる仕組みになっている。この方が手数料なども安くすむので保険会社によっては推奨しているところもあるとか、ないとか・・・。しかも隣りのCanadaの方が薬価が安いので、よその国なのにそちらへオーダーする人も多いらしい。でも隣りのMexicoでは薬局で処方箋薬を普通に処方箋ナシで安く買えたりするので日帰りでそっちにわざわざ国境を越えて買いに行く人もいたりするくらいだからね・・・さすがアメリカだ。
全くなんてこった・・・だよね。
[PR]
by chi-blog | 2005-04-25 15:56 | 薬剤師
我が家に日本食を食べに来る外国人

夫が前からアメリカ人の酒飲み親友であるJさんとその彼女Tさんを家に呼んで日本食を
食べさせたいと言っている。
そのJさん本人も「I love Japanese food.」と言うが、実際のところ彼らが口にしている
日本食とは私たち日本人が決して「これはうまい!」とは言えないアメリカのTeriyakiとか
○○ロールといったSushi(寿司)のたぐいだろうと私は勝手に思っている。
なので、私たちが普段食べているものを本当に食卓に出しておいしいと思ってくれるか
どうかはまた別の問題としても、こういうときに何を出すべきか妻はいつも考えてしまう・・・。

d0015682_5361428.jpg去年、やはり夫の友人のインド人Sさんらが「日本食を食べさせてくれ」と言って我が家に集まった時はお寿司や肉じゃがなどの他にきんぴらごぼうを出してみた。でも、ごぼうなど"植物の根っこ"であるしスジっぽくて食べないだろうと思っていたら、このSさんわりと気に入ったようでなんとかお箸を使いパクパクと食べていた。
この時はインド系2人、台湾系3人、日本人3人の集まりだったのでみんなで話す時は英語だが、それぞれ自分と同じ国籍の人と話す時はインド語、台湾語、日本語で話すので合計4ヶ国語がテーブルを飛び交うすばらしくinternationalな会だった気がする・・・。 
(写真はN子さん提供)
[PR]
by chi-blog | 2005-04-24 05:43 | アメリカ 食
Huntington Library
d0015682_13475452.jpg
昨日はPasadenaにあるHuntington Libraryに行ってきた。ここはHuntingtonさんの広大な敷地を彼の死後、図書館や美術館、お庭などとして一般開放したもので、特にそのBotanical Gardens(植物園)が有名。

まずはじめはDesert Gardenから。
d0015682_1403592.jpg
た~くさんの種類のサボテンがいっぱいでビックリ。私の好きなArizonaのサワロほどの背の高い大きなサボテンはなかったけれど、その種類の豊富さに目を奪われる。ハミングバードも飛んでいて、お天気のよい心地よい日だったけれど、サボテンの中を歩いているとなんとなく暑いような気がしてくるから不思議・・・。

そしてお目当てのJapanese Gardenへ。
d0015682_14482990.jpg
アメリカでこのような空間にひたれるのもこれまたなんだかとても不思議でした。でも細かいところをつつくと、和室のお膳の上においてあったお箸が左向きにおいてあったりして・・・ちょっとおかしなところもあったけど、でもこういうのは雰囲気が大事だからね。


そしてこれも名の知れたRose Garden
d0015682_15151183.jpg
4月中旬~7月にかけてが時期だそうですが、さまざまな種類のバラが色とりどり、きれいに咲いていました。そしてこれもまた有名なRose Garden Tea Room。$15でハイティーが楽しめます。しかし少なくとも2週間前までに要予約、とウェブにも書いてありましたが、実際のぞきに行ってみると席が空いていれば入れる様子。今回はチャレンジしなかったけれど、ここアメリカであんな小さなケーキやかわいいサンドイッチを見たのは初めてかも(シンガポールではどこのホテルでもやっていたハイティーがなつかしくなりました・・・)。もともとこのティールームの建物はハンティントン家がギャンブルなどのゲーミングハウスとして使用していたものだそうです。


でもこのお庭、本当にどこでもお花が咲いていて、のんびりお散歩を楽しめます。
d0015682_1535471.jpg


d0015682_15573315.jpgd0015682_1558381.jpgそして左が肝心なLibraryのエントランスで、右は別のゴージャズな建物Huntington Galleryの廊下。他にも何ヶ所かギャラリーなどありましたが、アート系にたけていない私には図書館や絵画を楽しむよりも、やはり外のお庭の方が魅力的でした・・・。でもこのお庭だけでも十分に行く価値ありました!

もし御興味ある方は真夏の本当に暑くなる前に行かれることをおすすめしま~す。今がちょうどよい時期かも・・・。

(今日はちょっと写真が多すぎたね・・・。でも雰囲気は伝わったかしら?)
[PR]
by chi-blog | 2005-04-22 16:28 | アメリカ 旅 & お出かけ
またマレー料理・・・

d0015682_15535267.jpg先日、行ったマレー料理で夫はラクサが、私はチキンライスが忘れられず、また別のマレー料理のお店を開拓へ。今日のお店はわりとちゃんとしたレストランぽい雰囲気できれいでした。平日の夜だからかお客さんもそれほどいなかったけど、例のごとく店員にチャイニーズで話しかけられ、スタートです。

オーダーは夫はもちろんラクサ(kari Mee)、私はチキンライス(Hainanese Chicken Rice)、そしてもう一品、牛肉カレー(Beef Rendang)を取ってみました。夫のラクサは具は以前のお店より、より本場に近かった(?)そうですが、香りがイマイチとのこと(本人談)。私のチキンライスも決め手になるはずのご飯がダメでした。お値段は前とそれほど変わらなかったので以前のお店に軍配!

d0015682_16105591.jpgそしてもう一軒。実は先週、また別のチキンライスのお店に新しくチャレンジしに行っていたのですが、なんと行ってみたら別のお店に変わってました。お目当てのお店はもう閉店してしまったのか、どこか他に移ってしまったのかわかりませんが、今は台湾料理のお店になっていて、仕方なくそこで食べてみました。なんか漁港ちかくの食堂のような雰囲気でしょ?Shrimp noodle soup、Fish noodle soup、Fried chickenをオーダーしましたが、恐らくまたここを訪れることはないでしょう・・・。
[PR]
by chi-blog | 2005-04-21 16:39 | アメリカ 食
Bridget Jones
d0015682_17122897.jpg
こちらで先日、発売になったDVD"Bridget Jones - The Edge of Reason"(邦題「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月」)を買う前に一応、前編の復習を・・・と思い、"Bridgit Jones's Diary"を見た。このRenée Zellweger(レニー・ゼルウィガー)って本当にスゴイ!演技がどうの・・・とかはわからないけれど、どうしてあんなに体重を落としたり増やしたりできるんだろうか・・・。もちろん専門家がついてダイエットしたり、デブになったりしてるんだろうけど体調は大丈夫なんだろうか?しかもあんなスゴイお尻を画面いっぱいに丸出しできるなんて・・・いろんな意味でこういう人を本当のプロフェッショナルと呼ぶんだろうなぁと思う。

そして日本語字幕はまた戸田奈津子らしいけれど、「きれそうな私の・・・」というサブタイトルにビックリしたのはきっと私だけではないだろう。これには賛否両論いろいろあるみたいだけど、でも訳すのって本当に難しい。もちろん映画会社側も戦略上、客を惹きつけるようなタイトルをつけてもらわなければ困るだろうし。「じゃあ他に何かいい訳ある?」と聞かれてももちろん答えられないし、その道、何十年のプロが考えてそう訳したのだから「Edge of Reason」のニュアンスはそんな感じになるのかぁ・・・なんて、あとになって私は単純に思ってしまった。この人もまたスゴイ!いったい1年間に何本の映画を訳しているのだろうか?

あとはマット・デイモンの"The Bourne Identity"を見てから"The Bourne Supremacy"を。このタイトルは日本語でもそのままだったみたいだよね。

そういえば以前、アメリカ人と映画の話をしていてお互いにどの映画かわからなくて困ったことがある。英語の原題から邦題があまりにかけ離れているからだ。たとえばリチャード・ギアの「愛と青春の旅立ち」の原題は「An Officer & A Gentleman」という。タイトルを聞いただけでは全くどんな映画かわからなかった。あとはウーピー・ゴールドバーグの「天使にラブソングを」は「Sister Act」とか。「Die Hard」とか「Back to the Future」とか「Harry Potter」みたいのはそのままですぐわかるんだけどね。ほんと、まだまだ勉強が必要です・・・。
[PR]
by chi-blog | 2005-04-19 17:34 | TV・映画・ドラマ
Gnocchi
d0015682_16121838.jpg
アメリカでこの"グノッチ"というItalian dishを私はずっと"ニョッキ"とすごく似ているけれど違う食べ物で、「Italianは奥が深いんだなぁ」と単純に思っていました。が、もしかしてこれはイタリア語読みするとニョッキになるのか?と気づいたのがお恥ずかしながら最近のことです。

d0015682_1541282.jpgそして最近パンやお菓子を作っていなかったので大量に余っている小麦粉と、じゃがいももたくさんあったので今日はPotato Gnocchiにチャレンジしてみました。
茹でて裏ごししたじゃがいもと卵、小麦粉をまぜるだけの簡単料理なので失敗は少ないようですが、練ってはいけないとのこと。レシピによってはBaking Powderを入れるというのもありましたがどうなんだろう?とりあえず今回はやめました。そして出来上がった生地をトントンと切って成形して茹でるだけ。でもこの形もどうでもよいらしく、丸めてお団子状でも、真ん中だけつぶして穴を開ける形でも四角でもよいらしい。
今日は茹で上がったグノッチにバジルのバターソースをからませてから、トマトソースで食べてみました。なんか形が悪かったのかおいしそうに見えないでしょ。やっぱり丸っこい方がかわいくてよかったみたい。でも味は悪くなかったし、ほとんどがじゃがいもなので結構すぐお腹いっぱいに・・・。まだまだ改良の余地、大アリですが次回は違うソースで懲りずにまたチャレンジしてみようと思います。どなたかおすすめレシピありましたら教えて下さい。
[PR]
by chi-blog | 2005-04-18 16:03 | アメリカ 食
Border's

d0015682_146117.jpg今日は夕方からBorder'sに行って来た。私がいつも行っている本屋さんだ。アメリカで大型ブックストアといえばBorder'sと、もう1つBarnes & Nobleというお店があるのだけれど、私はシンガポール時代からお世話になっているBorder'sの方がやっぱり庶民的で好き。
広い店内にはソファもおいてあり、ゆっくりすわりながら本を探したり読んだりできる。こういう本屋さんだと余裕で半日近くつぶれてしまう。英語以外の語学の本も揃っているし、去年のPharmacy Technician(テック)の試験前もmedicalコーナーでよく本を探していたし、cookingコーナーでお料理の本を見ているのも楽しい。d0015682_14212513.jpg

でも今日は見たい本棚の前のカウチにおじいさんが新聞を持ったまま本当に気持ちよさそうに寝ており、そのあまりの幸せそうな顔に私は"Excuse me"と言えなかったので仕方なくまた出直すことに。しかし、しばらくしてそこを通りかかった他の人が起こしちゃって、おじいさん怒ってました・・・。

そして帰りはTrader Joe'sへ食料と夫のワインの買出しに。1ケースのワインというとさすがに重くて、カートから車のトランクへ移す際、ここで落として全部割ったらシャレにならないよなぁ・・・なんて思いながら、家に帰ってきて思わずスケールに載せてしまいました。34lb(約15kg)と思いのほか重くなかったんだけど、割れ物だと思って慎重に持つから重く感じるものなのかな・・・。
[PR]
by chi-blog | 2005-04-17 15:16 | アメリカ いろいろ


最新のトラックバック
アンティカ・オステリア・..
from ブログで情報収集!Blog-..
結局今度は
from 面白いモノ見つけた!!!
英単語を7日で500個覚..
from 英単語マスターへの道
IKEA ~イケア~
from ちーのアメリカ生活♪ ~そし..
私の白い歯がステイン(着..
from 歯を白くホワイトニングする方法
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧