夫の駐在に伴いシンガポール、アメリカLAを経て現在は日本に在住。今は東京でまた薬剤師してます。いつでもお気軽にコメント下さい。
by chi-blog
カテゴリ
アメリカ いろいろ
アメリカ 食
アメリカ 家
アメリカ 旅 & お出かけ
日本 ビックリ
日本 いろいろ
日本 食
日本 旅&お出かけ
シンガポール 文化・生活
シンガポール 食
シンガポール いろいろ
薬剤師
TV・映画・ドラマ

その他
★コメントの書き方★
以前の記事
リンク
<   2005年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧
ブログ開設、半年なので・・・
ちょっと雰囲気かえてみました。
でも前より暗いかなぁ。(なんかちょっと喪中っぽいかねぇ・・・)

<追記>
というわけで、やっぱり暗いのでやめて、また変えました。
白黒の”暗いバージョン”をご覧にならなかった方、ごめんなさい。
(結果的には3日間の限定バージョンでした・・・)
これに懲りずに今後ともよろしくお願い致します。(9/1)
[PR]
by chi-blog | 2005-08-29 10:50 | その他
そりゃないよねぇ・・・

先ほど、携帯電話の請求書を見ていたら、最近、地震なども多いからか
災害時にインターネット上で誰でも確認できる掲示板サービスということで
「災害用伝言板サービス」の使い方なるお知らせがあった。
うん、なるほど、これはいい。確かに便利だし、あった方がいいと思う。

そして、これのEnglishバージョンもあるという。
うん、確かにそれもいい。外国人も増えている日本だし、確かに必要だ。

しかし・・・
それはちょっとスゴい英語で、ある意味、とても衝撃的(?)でした。
直訳にもがある気がするんだけど・・・
普通に考えたら「Emergency message board」くらいの感じでしょ?

それがなんと・・・
Disaster Message Board」だそうです。

皆さま、この英語どう思われます?
マズイでしょ、これじゃ。
っていうか、このタイトル自体がdisasterな気がするんですけど・・・。

一応、夫にも「これ、変だよねぇ?」と聞いてみたところ、
「これじゃ災害用じゃなくて、ただのとんでもなく荒らされてる掲示板みたいな
感じだよなぁ・・・」と。
だよねぇ。
やっぱり日本にはまだまだ不思議な英語がたくさんあります・・・。

というワケで、ご興味ある方はこちらをご覧になってみて下さい。
きっと外人さんはビックリするのでは・・・?
でも案外そんなことないのかなぁ・・・。
[PR]
by chi-blog | 2005-08-28 23:04 | 日本 ビックリ
~その後のテレビ生活~

以前に帰国後、テレビ(民放)がつまらないと書いたけれど、ケーブル(CATV)を入れてからは
本当に民放(いわゆる1~12チャンネル)を見なくなりました。
そのCATVの中でも私が見ているのは主にCNNFOX

CNNは半分は英語に対する耳を養うため、というか英語を忘れない(?)ためと、
そして半分はアメリカの現在の状況を知るため(?)かな、なんて・・・。
アメリカにいる時にはロクに国内情勢なんて知りもしなかったクセに、今になってCNNで真剣に
ラリー・キングとかアンダーソン・クーパーなんて見てるんだからおかしな話なんだけど。
その上、アメリカでは毎日、朝日新聞の国際衛星版なんか読んでたのに、今は新聞も
取ってないので日本のニュースには更にうとくなるばかりだし・・・。
本当はこれじゃマズイよねぇ。

そしてFOXではドラマを見ています。
でもそれも思ったほど新しくなくて、"Ally McBeal"とか"X-Files","Buffy","Roswell",
"Friends" などアメリカではすでに終わってるものをはじめ、比較的に新しめの"24",
"nip/tuck","The Guardian"などでもそれほどシーズンは進んでいないんだけどね・・・。
(しかも"The Guardian"なんて→"堕ちた弁護士~ニック・フォーリン~"なんてタイトルに
なっているので「なんのこっちゃ?」でした)
あとはドラマではないけど、リアリティーショーで"The Swan~私を変えて~"という
一般公募の女の子が整形して心身ともにキレイになる番組も日本で見ると、なぜか結構
おもしろかったりします。
(もちろんFOX以外にも海外ドラマメインのチャンネルはいくつかあるんだけど、私はFOXが
好きです。)

あとは、NHKのBSで"ER"がやってるけれど、これもすでにおととし向こうで見た
シーズンだし、アメリカでは見てなかったけど"Desperate Housewives"が来月から
デスパレートな妻たち」(←なんか"金妻"みたいなタイトルよね)となって同じくNHK BSで
始まるので今さらだけど見てみようかな、と。

あと私は日本でみんなが「ヨン様~♪」とか騒いでいた頃にアメリカだったので、四天王と
呼ばれる彼らの良さがイマイチよくわからず、いろいろ昔の韓国ドラマまで放送していますが、
特に興味はなく今のところ見ていません。

とまあ、なんだかんだ言いながらも、その他にもいろいろチャンネルはあるので、それなりに
日本でもテレビ生活を楽しんでいます。
でも本音を言えば、アメリカで今秋から始まる新しい番組も日本で早く見たいんだけどね~。
[PR]
by chi-blog | 2005-08-24 21:40 | TV・映画・ドラマ
Vioxx訴訟  280億円?!

Excite 主要ニュース "鎮痛剤バイオックス訴訟"
久しぶりに薬ネタ。(ここのところ自分が薬剤師であることを忘れかけてたよ・・・)

同じ薬で4200件以上もあるVioxx訴訟の1件目の判決が出た。
Vioxxは日本では未発売だけれど、1999年に発売されてリウマチなどに使われていた
消炎鎮痛剤でアメリカでめちゃめちゃ売れいてた薬。
世界80カ国以上で発売されていたらしい。

日本でも臨床試験に入っていたが、心臓への副作用がわかった時点で開発は
中止していたので、今回は一応日本は関係ない。
(一部、個人輸入していた人もいるようだけど・・・)

そして今回判決が出た1件目の訴訟はTexasに住む御主人を亡くされた奥さんが
起こしたもの。その賠償金額が2億5340万ドル(約280億円)と聞いてビックリ! 
しかし、これだけでなく、他にもアメリカでまだ同じVioxxがらみの訴訟が4200件以上も
あるという。

そういえば去年末~今年はじめにかけて、アメリカでもローカルの新聞などに法律事務所が
よく広告を出して、過去にVioxxを服用した患者の原告を募っていた。
今思えば、あれが積もり積もって全米各地で4200件にもなったのかと思うとスゴイ。
というか、もちろん製薬メーカーにもそれだけの責任があるワケだけれど・・・。
今後の他の訴訟の行方も気になる。
[PR]
by chi-blog | 2005-08-21 22:37 | 薬剤師
IKEA ~イケア~
d0015682_11522164.jpg
なぜかこんなカタログが荷物から出てきました・・・。
IKEAのものですが、左の2冊(98・99年)はシンガポール版、右の2冊(2003・04年)は
アメリカ版です。
7年も前のこんなものが出てくるなんて・・・(一体どういう家なんだ?)

そして来春、日本にもついにIKEAがやってきます!
IKEAとはスウェーデンの家具、照明、キッチン用品、雑貨までいろいろ扱う大型店で、
いわゆる「最後の組み立ては御自分でどうぞ」なのでお値段も安く設定されています。
それなりにオシャレでかわいいものが多いので、我が家では結婚当初のシンガポール時代から
大変お世話になっており、食器やら雑貨やらほとんどIKEA製です。
もちろんアメリカでも買い足され、さらにいろいろと増えました。

さて、このIKEAですが、本家スウェーデンでは「イケア」と発音しますが、シンガポールでも
「イケア」でした。しかし、なぜかアメリカでは「アイケア」か「アイキア」と発音します。
結局、日本では「イケア」のようです。

でもIKEAの製品は日本の狭い家にはマッチしないような家具ばかりな気がするけど、
どうするんだろう?日本の家にも合うサイズのものだけ導入するのかな?
あと価格的にも海外と同じ水準にできるのかどうか・・・。(やっぱり日本では高くなるの?)
それに日本人がハンマーやドライバーを自分で持って組み立てるか・・・?というのも
ちょっと疑問だったりして。
結構、手の込んだ面倒な製品も多いし、たまにいい加減な作りのものもあるので、
どれだけ日本に受け入れられるのか心配です。
といっても私は店の関係者ではないので関係ないけど、でもできれば長く日本に
定着してほしい海外店の1つであることに違いはありません。(よね?皆さん)

日本での1号店は千葉の船橋のザウスの跡地にできるようですが、オープンしたら
さっそく見に行ってきて報告いたしま~す。
[PR]
by chi-blog | 2005-08-19 20:46 | 日本 いろいろ
さすが日本の対応!と思った話

おととい金曜の夜10時半ころ、関東地方は激しい雷雨に見舞われ、久しぶりに
雷がゴロゴロと・・・。(ひゃー!) それもどうやら近くに落ちたらしく、テーブルの上の
コップが振動するほどのけたたましい轟音が。

でもその時間には普通にテレビ(ケーブル)が見れていたのに、翌朝おきてテレビをつけても
天気はもう晴れているのに「受信できません」の文字。(え~マジですか~)
いろいろいじってみたけれどダメなのでケーブル会社に電話してみると、カスタマーサービスには
すぐに繋がったもののそのような問い合わせが多いらしく「担当の者より折り返しお電話させて
いただきます」との返事。
でも、ついつい以前のアメリカのノリで「どうせそんなこと言ったって1~2時間は電話かかって
こないだろう」と思ってタカをくくっていたら、やはり日本は違った
そのすぐ5~10分後には電話があり、「確かに昨晩は一部で受信障害が
ありましたが、お客様がお住まいのエリアは現在はすべて復旧しているはずなので
マンション自体の建物の問題では・・・?管理会社に電話してみて下さい」とのこと。

一瞬、「おいおい、アメリカでもないのにたらい回しか~?」と思ったけれど、
とりあえず言われるままに管理会社に電話。
すると「玄関のオートロックもダメらしいので、アパートの共同電源の部分に問題があるようです。
ですから修理しなければいけない状況で・・・」と。
といったって日本は今お盆休み中だし、どうせメンテの会社も休みで、これではきっと2~3日は
テレビもオートロックもダメに違いない・・・(ちっ!)と思っていた。
が、それも違った。その2~3時間後、たまたま外に出てみると、メンテの人の
修理している姿が!

その後まもなくオートロックもテレビも直り、さすが日本は対応が
早い!
と昨日は夫婦2人でひたすら感動したのでした・・・。
(きっとまだアメリカにいたら、こういうことでイライラしてたんだろうなぁ~と思うと、日本の
カスタマーサービスは本当に素晴らしいと思えます。でも日本もすべて便利で、あまりにも
不都合なく暮らせるとそれはそれでちょっとなんだか怖いような気もしたりして・・・)
[PR]
by chi-blog | 2005-08-14 15:30 | 日本 ビックリ
China Town
d0015682_7452451.jpg
横浜の中華街に久しぶりに先週行ってきた。
昔からChinatownは世界中どこのChinatownでも「道は狭く」「ごみごみしていて」「きたない」
と相場が決まっていた。(←私の勝手な相場だけど・・・つまり「活気がある」って感じ?)
でも久しぶりの横浜中華街は違っていた・・・。

もちろん活気はあったけれど、道は整備されていて、きれいになっていた。
写真は中華街の東門だけれど、左の青い建物はゲーセンだし、道路もブロックできれいに
舗装されていて、なんだか中華街っぽくないような(?)気がした。

そして今回行ったのは"横浜大飯店"というお店。
ご一緒した方に連れて行っていただいたので、さすがに食事中に写真は撮れなかったけど、
おいしかった~。
今回は個室でコース料理でしたが、ここは食べ放題が有名な(?)ようです。
(上記ホームページで食べ放題メニューも見られます。これで¥2000弱ならいいかも。)

d0015682_8355949.jpg←帰りにはジャンボ肉まんのおみやげもついて、
幸せいっぱい、お腹もいっぱいでございました。
次回はここの食べ放題にチャレンジだ!
(どなたか御一緒にいかがでしょう?)
[PR]
by chi-blog | 2005-08-08 08:20 | 日本 食
~発泡酒~
d0015682_2142334.jpg
日本ではビールが高いので御存知のとおり発泡酒の方が庶民の飲み物です。
そして帰国してみたら発泡酒の種類がすご~く増えておりました。
私はビールや発泡酒は飲まないので夫の口に合うモノはどれか、とりあえず今日は
4種類を買ってきました。
この500mlの発泡酒でも1本¥200くらいします。

アメリカではBudweiser(バドワイザー)やCoors(クアーズ)といったビールでも
350ml缶で$0.50(約50円ちょっと)だったので、この発泡酒1本で
ビール4本が飲めちゃったワケです。
本当に日本は酒税が高い!
[PR]
by chi-blog | 2005-08-04 22:05 | 日本 食
~カスタマーサービス~

日本に帰国後、各種手続きのためにいろいろな会社に電話した。
たとえばそれは電話のNTTだったり、ガス会社だったり、水道局、電力会社、ケーブルTV、
車の保険会社などなど。

その中でも都や市がバックになっている、つまり民間でない水道局は別として、
その他の民間会社の対応の丁寧なこと、
丁寧なこと・・・。
語尾はすべて「~でございます」とか「~となっております」だし、
毎回「~でよろしかったでしょうか」と再度確認してくるし、ときには「しつこいよ!」と
言いたいほど、どこも丁寧だ。

そしてこちらが投げかけた質問には必ず答えるべく、必要な担当部署へ1度で
電話を回してくれるし、アメリカのように「それはエリザベスが・・・」「それはケビンが・・・」とか
たらい回し、たらい回し・・・になったりしない。

アメリカのカスタマーサービスは電話してもとてもフレンドリーなんだけど、
スゴくいい加減。「このあいだ言ったことと違うじゃな~い!」みたいなこともよくある。
そのかわり何かちょっと無理を言ってみても、日本のような冷たいマニュアルどおりの
返答ではなく「確かにそうよね。だったらこうしてあげる」とか臨機応変に対応してくれたりして
「言ってみるもんだな~」と思うことも多々あった。

一方、時間に関しては、日本では先日もケーブルTVの設置の日、予定時間より
かなり前に「予定の時間より30分ほど遅れます。申し訳ございません!」と電話を
いただいた。
そしてエアコンの取付工事の人も「あと15分ほどで伺います」とわざわざ連絡をくれたりする。

アメリカなら工事や修理、配送などの時間も「○時」というより漠然と「午前中」とか
「○時~○時のあいだ」とかあいまいなことも多いし、もちろんそれでも予定の時間に来ない
のは言うまでもないし、ヒドいと「え~と、今日はお宅の工事なんて入ってないよ・・・」とか
「今日はお届けできないや、ごめん。明日ね」みたいなこともある。

でもどっちがいいのかな~。それぞれのいいところだけあったらいいんだけどねぇ。
皆さんはいかがでしょう?
[PR]
by chi-blog | 2005-08-02 08:42 | 日本 いろいろ


最新のトラックバック
アンティカ・オステリア・..
from ブログで情報収集!Blog-..
結局今度は
from 面白いモノ見つけた!!!
英単語を7日で500個覚..
from 英単語マスターへの道
IKEA ~イケア~
from ちーのアメリカ生活♪ ~そし..
私の白い歯がステイン(着..
from 歯を白くホワイトニングする方法
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧