夫の駐在に伴いシンガポール、アメリカLAを経て現在は日本に在住。今は東京でまた薬剤師してます。いつでもお気軽にコメント下さい。
by chi-blog
カテゴリ
アメリカ いろいろ
アメリカ 食
アメリカ 家
アメリカ 旅 & お出かけ
日本 ビックリ
日本 いろいろ
日本 食
日本 旅&お出かけ
シンガポール 文化・生活
シンガポール 食
シンガポール いろいろ
薬剤師
TV・映画・ドラマ

その他
★コメントの書き方★
以前の記事
リンク
<   2005年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧
京華 ~チンフォア~

d0015682_13451399.jpgd0015682_13455491.jpg













今度は北京餃子がおいしい京華(チンフォア)へ。
昔からとにかく ここはウマイ!! と思っている店です。

メニューはというと・・・
[PR]
by chi-blog | 2005-09-30 15:36 | シンガポール 食
ディンタイフォン in Singapore

d0015682_949560.jpg
全くもって懲りない私。
アメリカ、日本につづき、今度はシンガポールの鼎泰豊ディンタイフォン)へ。
今回行ったのはParagon店ですが、シンガポールには他に2店舗あるようです。
7年前の私たちが住んでいた頃にこのお店がシンガポールにあったかはわかりませんが、
(少なくともこのParagon店はなかったので)今回が初めてです。

勝手にホーカーに毛のはえた程度の雰囲気を想像していただけに、結構きれいで驚きでした。
しかもアメリカや日本の店舗よりゆったりスペースをとって広々してましたしね。

そして、私がここで最も驚いたことは・・・
[PR]
by chi-blog | 2005-09-30 12:45 | シンガポール 食
HDB
d0015682_23383722.jpg
HDBとは、いわゆるシンガポールの公団住宅で、国民の大半9割近くがこのような
アパート(というかフラット)に住んでいます。
確かHousing Development Boardの略だったと思うので、厳密にはHDBとは
政府機関の名称で、そこが提供する住宅をHDBと呼んでるってことかな・・・。
そしてこの住宅がそこいら中に建っており、地震がないのをいいことに、たいていどこも
かなりの高層です。

家賃は立地や築年数などによっても異なりますが、政府よりかなり安く提供されている
らしいです。
そして同じHDBの中でも国民の民族比と合うように、それぞれ同じ割合の民族が
入居しているとか。 (スゴい配慮ですよねぇ!)

そして彼らは洗濯物をこう干します・・・
[PR]
by chi-blog | 2005-09-29 00:46 | シンガポール 文化・生活
文東記 ~ブントンキー~
d0015682_1554398.jpg
シンガポール国内に6店舗ある海南チキンライスで有名なお店の文東記
例の私がアメリカで最も恋しかったシンガポールの味、チキンライスです。
マレーシアや台湾にも同じお店があるようです。

今回行ったのはRiver Valley店ですが、後ろのテーブルでは日本人駐在員らしき3人の
グループもビールを飲みながら、あーでもない、こーでもないとウダウダしゃべっておりました。
(なんかちょっとなつかしい光景だったりして・・・)

そして食べたのはこんなもの・・・
[PR]
by chi-blog | 2005-09-28 17:05 | シンガポール 食
そもそもSingaporeとはこんな国

普通、旅行で行ったりしたことのない人は、Singapore東京23区と
ほぼ同じ面積
で、人口は東京都全体の約1/3の約400万人の小さな国だと
知っている人は結構少ないようです。
(っていうか、私も自分が住むことになるまでは知らなかったけど)

人口の構成は中華系75%、マレー系15%、インド系8%となっており、
いわゆる多民族国家です。
(といっても、主に3民族だけなので同じ多民族国家でもアメリカに比べれば
全然少ないんだけどね)

そして彼らの言語は以前にも書いたとおり、中華系はマンダリン(北京語)
マレー系はマレー語、インド系はタミール語をメインとして、
さらに英語を共通語とする4ヶ国語が公用語として通用しています。

つまり公共の場では、こういうサインが当たり前な感じ・・・
(上から順に英語、中国語、マレー語、タミール語)
d0015682_7244947.jpg


でも中華系が大半を占めるので、普段、外で聞こえてくるのは中国語がほとんどで、
TVも以前にお話ししたとおり、中国語放送では映画"Pirates of the Caribbean"も
音声はそのまま英語でも、こんな感じで・・・
d0015682_7332544.jpg

ChinatownのMcDonald'sでは、漢字で 麦当○ とも書かれていたりします。
d0015682_7392931.jpg


そして、気候は前回に書いたとおり亜熱帯気候なので、さすがのワンちゃんもお疲れです。
d0015682_7591696.jpg
(といっても地面の方が暑いよね?
本当はワンちゃんのこのしぐさにはどんな意味があるのでしょう?
犬を飼っていてご存知の方、教えて下さ~い)
[PR]
by chi-blog | 2005-09-27 07:58 | シンガポール 文化・生活
久しぶりの Singapore
d0015682_219077.jpg
約7年ぶりのシンガポールは私たちにとってはなんとも奇妙な感じでした。
観光客として久しぶりに旅行で来たような・・・、でも昨日まで住んでいた古巣にフラッとただ
戻ってきたような・・・とても不思議な感覚でした。

天気も9月だというのに雨が降ったり、朝から曇ってたり。
かと思うと、急にとんでもない日差しが差してきて・・・なんだか冬の雨季のような天候でした。
でも、あの 湿度 は今でもご健在で、気温は30℃を超えているのに、加えて湿度85%という
ジャングル気候は、昔は20代という若さでカバーできた私たちにも、今となっては年を重ねた上に
南カリフォルニア気候を経験した後なので、大変厳しいものがありました。
(そりゃ毎日もうヘロヘロよ・・・・)

でも時差がないフライトがこれほどラクだったとは・・・すっかり忘れてました。
やはりアジア方面はアメリカ便よりフライト時間も短いし、時差もほとんどないので、
体への負担が 全然 違います。

というわけで、ろくに疲れているワケでもありませんが、その他のレポートは明日以降、
徐々にアップさせていただきます。
[PR]
by chi-blog | 2005-09-24 22:32 | シンガポール いろいろ
理想の家・・・

といっても夢のマイホームの話ではありません。
夫と結婚してから日本国内・国外を問わずに今、住んでいる家を入れると、今までに2人で
4軒の家(アパート)に住んだことになります。
その中で家の広さや周囲の環境など考えずに、純粋に家というかアパートの構造的
住みやすかった家といえば、一番はじめの家、結婚当時のシンガポールのコンドだった気が
します。

いわゆる2 bedroomの部屋で、それほど広くもなかったけれど、わりと天井も高かったし
角部屋だったし、隣りの住人の部屋とも壁が直接は接していなかったし、本当にちょうど
よい広さでいろいろと機能的な(?)構造で・・・本当に住みやすいよい家でした。
(ただし、途中から上の階にインドネシア系だったかマレー系だかの住人が引っ越してきて
うるさくなる前まで、の話ですが・・・)

本当は「理想の家」というともちろんキリがないくらい、いろいろ条件は出てくるのですが、
その中で私が最もこだわるならキッチンが明るいことです。
つまり窓があって外から光が入ること。

そんな私の唯一の条件をもとに先にシンガポールに駐在していた夫が探してくれた
アパートのキッチンからはこんな景色が見えていました。
食器を洗いながら、ふと顔を上げるとこんな景色が・・・という感じです。
特別、素敵な見惚れる景色でもないけれど・・・。
(特にこの写真は雨季で空の色もスゴいしね)
d0015682_1942577.jpg


そしてリビングからはこんな景色・・・
6Fに住んでいたので3Fにあるプールが下に見えました。
泳いでいる人より、掃除してる人の方を頻繁に見かけましたけどね・・・。
d0015682_1911042.jpg


アマ部屋(アマさん=いわゆるお手伝いさんはいなかったので、ゲストルーム)からは
隣りのイスラム教のモスクが下に見えました。
つまり1日5回のお祈りが毎日スピーカーから聞こえるわけです。
d0015682_1971922.jpg



そして、早いものでこのシンガポールより帰国して6年半、夫は帰国後も出張などで
何回かこの地に足を踏み入れていますが、私はまだ一度も戻っておりません。

というワケで、週末よりやっと2人で遅めの夏休みを取って、今はこのコンドが
どうなっているのか見に行ってきます。(といっても建物の外から眺めるだけだけど・・・)
なんて、本当はおいしいモノを食べに行くのが目的なだけですが。フフフ・・・。

では帰国後、またレポートさせていただきます。
皆さまも Have a nice weekend !
[PR]
by chi-blog | 2005-09-16 00:11 | シンガポール いろいろ
NYみやげ
d0015682_0155783.jpg
昨晩、帰国した夫だが、忙しい出張中に私が頼んだおみやげをいろいろ探させるのも
悪いと思い、いつもは何もお願いしないんだけど、(っていうか何か頼んでもきっと
それは無理!と即座にはね返されそうだけど)今回の出張ではどこでも買えそうな
来年のカレンダーだけ、ちょこっとお願いしてみた。
そしてちゃんと買ってきてくれたその品は、カレンダーにはかなりうるさい私でも
100%満足のいくすご~く素敵なNYの写真ばかりで早速気に入った。
早く来年にならないかな~。
何ならもう今から飾っておこうか・・・。

と、もう1つ。
彼はもちろんおみやげのつもりはなかったろうけど、私には嬉しかったのがホテルで
朝、各部屋にくれるUSA today
今の私には向こうの新聞がとても新鮮で魅力的なのでした。
やっぱりまだNew OrleansはKatrinaのせいで大変なのね・・・とか、
まだGas priceは上がり続けてるのね・・・などなど、CNNのテレビで見るのと
同じ内容のニュースでも、新聞だとまた一味ちがったアメリカが見えたりするのです。
いろんなadを見ていてもおもしろいしね。

ということで以上、安上がりな妻でした。
[PR]
by chi-blog | 2005-09-12 14:12 | 日本 いろいろ
恐怖のドライブ・・・

夫が出張中のたまの"のんびり1人暮らし"もはじめはす~ごく楽しいんだけど、
それも1週間以上たってくると、やっぱりちょっと寂しくなってくるもので・・・
なんて、かわいいこと言っちゃったりして。
ともかく今日も10日ぶりにNYより戻る夫を車で成田にお迎えに。

午前中は天気がとてもよかったのに、午後から曇ってきて雨が降り始め、家を出て
首都高を走るころには雷雨というか暴風雨というか、まさにでした。
d0015682_21243494.jpg
よく「バケツの水をひっくり返したような」という表現を使うけど、
それよりも、なんていうか・・・
古いけど昔、テレビで「オレたちひょうきん族」のざんげのコーナーで×の時の上から
水がドバーって降ってくるのを、ずっと車の上からやられてる感じ・・・とでもいうのかな。
それもバケツと同じことか・・・。
いくらスピードを落としていてもやっぱり高速だからそれなりに速度も早いし、本当に
前が全然見えないのに走っていて、車であれほど怖い思いをしたことは今までないかも。
ほんとワイパーが取れちゃうんじゃないかと思ったほどでした。
路肩に車を止めて、しばらく待っている人までいましたからねぇ。
(↑写真はそれでも少し雨が落ち着いて「カメラを手にできるだけの余裕」が出てきた時のもの)

よくLAでも突然の雷雨のとき、雨に慣れていないLAドライバーがフリーウェイで
事故っている姿を見かけたけれど、「さすが日本人、こんな嵐でも事故らないのねぇ・・・」と
感心していたら、まもなく発炎筒が見えてきて・・・
d0015682_21363415.jpg
かわいそうにその先の方に車が180°逆になってこちらを向いている大破した車と
雨の中、傘をさしながら携帯電話を片手に、発炎筒を道路におく人の姿が。

ま、でも、そんな悪天候の中、なんとか空港に到着。
車で空港に入るゲートで、例の「お迎えですか?」と聞くセキュリティーのおじさんに
「身分証明書を・・・」と言われ、なぜか日本の免許より先にCaliforniaのDriver's
Licenseの方がお財布から先に顔を出してしまい、日本の免許を出そうとしていると
「そちらの免許で結構です」とあっさり言われ、なんとCaliforniaのライセンスで
通れてしまったのでした。ビックリ
きっとこれが日本でIDとして通用するのは米軍基地か、ここ成田だけでしょうか。
あと関空もか・・・。

d0015682_22401374.jpg結局、夫の飛行機も悪天候のため着陸できず、
成田上空で30分以上、旋回していたようで
予定時刻よりかなり遅れての到着となりました。
ま、無事に帰って来られてよかったよ・・・。


~今日のひとりごと~
今日はちまたでは衆院選挙でしたが、私たちはまだここに3ヶ月以上、住民票を
おいているわけではないので、今回の選挙権はありませんでした。
でもビックリしたのがCNNのLiveでアメリカでも今回の日本の選挙をレポートしていて、
「小泉さんが・・・」とか「民主党の岡田代表が・・・」とか言っていて「自民党、圧勝」と
(もちろん英語で)伝えていました。
さすがにホリエモンの当選は言ってなかったけど、この選挙ってアメリカでもそれほど
話題になることだったの?!

(追記: すいません。ホリエモンは落選でした・・)
[PR]
by chi-blog | 2005-09-11 22:21 | 日本 いろいろ
今度は南翔饅頭店へ・・・

d0015682_17135418.jpg懲りずに今度はシンガポールの駐在時代のお友達で、よくこのブログにもコメントを入れてくれる"よはせちゃん"と、またまた小龍包で有名な本店は中国・上海にある南翔饅頭店へ。

メニューは本当に飲茶・点心が中心でそれほど多くなく、最後に「もう1品なんかチャーハンとか麺を頼む?」とかできない感じです。

d0015682_17181841.jpgここの小龍包は、わりと皮がしっかり厚めで、お皿に取る時に皮がやぶれて中のジューシーなスープがこぼれちゃうということもなく、これはこれでよいのかな。
右の写真はエビ小龍包(6個)で¥1134ですが、普通の豚肉の小龍包(6個)は¥819なので、鼎泰豊の6個で¥609に比べるとちょっとお高めです。

現在、上海に住む高校時代の友人せっちゃんのコメントによると、上海の本店では小龍包がなんと16コで8元(約120円)だとか。1個10円しないなんてスゴイ!日本の1/17のお値段で本物がクチにできるなんて、やっぱり何でも本場で食べるに限ります・・・。


d0015682_17374982.jpgそして私たちのディナー最後、お会計の時にビックリしたのが、夜5時以降はサービス料を10%とられるということ。
確かにマメにお茶のお湯は足してくれたけれど、それに10%分の価値があるかというと、ちょっとどうかな・・・。

というワケで、日本での店舗数・メニュー・お値段などトータル的に考えると、私の中では同じ小龍包を日本で食べるなら南翔饅頭店よりも鼎泰豊の方に軍配が上がるワケですが、今度は懲りずにシンガポールの鼎泰豊にも行ってみます。


~ひとりごと~
いよいよ明日、夫がNY出張から10日ぶりに帰ってきてしまうので、のんびり優雅な(?)
1人暮らしも今日で終わりです・・・。
これから散らかり放題だった家の中を掃除したり大変です。
自分1人だと面倒でごはんもロクに作らなかったので台所はきれいなままですが
でもガスレンジにうっすらとホコリが・・・なんて、お恥ずかしい話でごめんなさい。
さてさて、掃除だ・・・。
[PR]
by chi-blog | 2005-09-10 17:53 | 日本 食


最新のトラックバック
アンティカ・オステリア・..
from ブログで情報収集!Blog-..
結局今度は
from 面白いモノ見つけた!!!
英単語を7日で500個覚..
from 英単語マスターへの道
IKEA ~イケア~
from ちーのアメリカ生活♪ ~そし..
私の白い歯がステイン(着..
from 歯を白くホワイトニングする方法
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧