夫の駐在に伴いシンガポール、アメリカLAを経て現在は日本に在住。今は東京でまた薬剤師してます。いつでもお気軽にコメント下さい。
by chi-blog
カテゴリ
アメリカ いろいろ
アメリカ 食
アメリカ 家
アメリカ 旅 & お出かけ
日本 ビックリ
日本 いろいろ
日本 食
日本 旅&お出かけ
シンガポール 文化・生活
シンガポール 食
シンガポール いろいろ
薬剤師
TV・映画・ドラマ

その他
★コメントの書き方★
以前の記事
リンク
<   2005年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧
Halloween
d0015682_1333050.jpg
ハローウィンシーズンでございます。(↑手作りカード、いかが?)

最近では日本でもクリスマス同様、当たり前のように騒がれるようになった
Halloweenですが、みんながみんな本当にその意味を知っていて仮装したり
してるんでしょうかねぇ。疑問です。
幼稚園でさえやってるみたいですから・・・。

そういえばLAにいる頃、10月上旬くらいにみんなで「りんご狩りに行こう!」と勇んで
行ったことがありました。
しかし、時すでに遅く、リンゴはみんなにもう狩られてしまったあとでほとんどなく、
結局、隣りのカボチャ畑からハローウィン用にパンプキンを選んで帰ってきたのでした。
↓あたり一面カボチャで、こんな感じの畑でした。
d0015682_1233855.jpg
でもパンプキンを買ったからといって、それを彫ったワケではありません。
ハローウィンより早めに彫ってしまうと、カボチャの中の水分ですぐにカビるというので、
彫るのも面倒だし、我が家ではそのまま玄関先にゴロンとクリスマス前まで
放置されておりました。

アメリカでの我が家のHalloweenは当日もガキが家にピンポンとお菓子をもらいに
来るのも面倒だったので出かけてしまったり、一応、前もってお菓子を用意していても
居留守を装って家中の電気を消してTVを見ていたこともありました。(←ヒドイよね)
それでも暗闇の中、玄関のチャイムを鳴らす貪欲な子供もいるのだから驚きです。
そんなとき小学校時代をアメリカで育った夫は、自分も昔よその家にピンポンしに行ったので
かわいそうだと思うのか、暗闇のなか玄関に出てお菓子をあげていました。(いい人だ)

我が家の今年のHalloweenは、堂々と電気をつけて家にいられるので安心です。
[PR]
by chi-blog | 2005-10-28 13:10 | 日本 いろいろ
DV ~domestic violence~

あまり普段、ここでは仕事の話はしないけれど、今日はちょっとだけ。

先日、あるお年寄りの女性の患者さん、75歳くらいのおばあちゃんが、ご主人より
DV(家庭内暴力)を受けているという。
厳密にいうと、私はこのおばあちゃまの担当ではなかったので、他の薬剤師から
聞いた話なんだけど。

その彼女がおばあちゃんに薬を渡しに行く時に、遠くからそのおばあちゃんの顔を見て
「あ~よかった。今日は顔にアザもなさそうだわ」なんてことを言うので
何も知らない周りの私たちは「何それ?」というところから話は始まった。

彼女によると、どうやら昔から家庭内でそのようなことがあったらしく、以前におばあちゃんが
役所に相談に行ったところ、「たとえ別れたところで、あなたに経済力があるワケでは
ないのだったら、そのまま我慢した方がよいのでは・・・」というようなことを言われたという。
そもそもそんな役所の話にビックリだけれど、それよりそんな年になるまでずっと
耐えていたのかと、そちらにもビックリした。

おばあちゃんが帰った後に、中でそんな話を聞かされたワケなんだけど、
今の私たちの世代だったら普通そんなことに「ひたすら耐える」なんて考えられないので、
思わずみんなで「なんで、そんな我慢するのよね~!」なんて言ってしまったけれど、
でも実際には見えないところで、私たちと同世代でも人に言えずにそういうことに耐えている
女性が本当は結構いらっしゃるのでしょうね・・・。
女とはそんなにも弱いものなのでしょうか。そんなことはないと思いたいですが・・・
悲しい話が世の中にはあるものです。

しかし、この話にはまだ続きがあり、もちろん喜んではいけませんが
実はこのおばあちゃまの御主人、この夏に亡くなられたそうです。
なんという結末やら・・・。
でもおばあちゃまはすこぶる元気だったようなので、根本的な解決にはなってないけれど、
本人が今、幸せならそれでよしとすべきなのでしょうかね。
[PR]
by chi-blog | 2005-10-21 14:36 | 日本 いろいろ
ラーメン帰国のお誘い

d0015682_7372545.jpgアメリカでもそれなりの日本食は食べられたんだけど・・・
でも やっぱりラーメンだけは日本に限る! と、帰国後、本当によ~くわかりました。LAにもいっぱいおいしいラーメン屋さん、あったんだけどねぇ。
とんこつがこんなにウマいものだったとは・・・
すっかり忘れてましたよ。
これのためだけに日本に帰ってきてもいいと思えるくらいウマイです。
海外の皆さん、是非この年末は"ラーメン帰国"なさってみて下さいませ。お寿司やお刺身より日本を実感できると思いますよ~。

写真は私がオーダーした "ニンニクげんこつ塩ラーメン"ですが、携帯のカメラだから画像が悪くてごめんなさい。でも本当はもっともっとおいしそうだったのよ!
[PR]
by chi-blog | 2005-10-11 21:05 | 日本 食
NY地下鉄に爆弾テロ予告?!

ニュース : NY地下鉄に爆弾テロ予告 最大限の警戒態勢

夫が来週よりまたNY出張に出るという。
これはちょっと気になるかも・・・。

バックパック(いわゆるリュックサック)だけでなく、子供を乗せるストローラー
ビジネスマンの持つアタッシュケースなどにも爆弾が隠されている可能性がある・・・
なんて言われたら、もうまわりの人を誰も信用できなくなっちゃう。
なんか、そんな不信感に満ちた世の中も悲しいねぇ・・・。
[PR]
by chi-blog | 2005-10-07 09:25 | アメリカ いろいろ
Juror Summons ~陪審員召喚状~
d0015682_902210.jpg
今さらですが、アメリカから日本に転送されてきた郵便物の1通にありました。
Superior Court of California - County of Los Angeles からの
Summons for Jury Serviceです。
つまりカリフォルニア最高裁判所からの陪審員としての召喚状です。

ご存知のとおり、アメリカは裁判でJury System(陪審員制度)をとっているので、
国民の中から任意でその陪審員を指名してきます。
その任意に抽出する名簿(?)となるのが、DMV(Department of Motor Vehicles:
日本でいう運転免許試験場というか陸運局みたいなところ)が管理する情報なのだそうで、
最高裁がそこから取得する情報には国籍やSSN(Social Security Number)の
有無などのインフォメーションは入ってないらしいです。
ゆえにただ運転免許を持っているだけのこんな私にも来てしまうワケです。

でも当然、Juror(陪審員)になるためには7~8項目のQualifications(資格)が
あるようで、その中でいくつかあげてみると・・・

・ U.S. citizen(アメリカ国民)であること-------> 当然、私は×
  (↑これはcitizenship(市民権)を持っているという意味なので
    Green Card(永住権)を持っているだけの人はダメってことなのかな?
    もちろん、どっちも持ってないから関係ないけど・・・)
・ 18歳以上であること-------> これだけ自信を持って
・ そのcase(訴訟)についてunderstand(理解)して、discuss(議論)することの
  できる十分な英語力があること---------> ありえないので×
・ L.A. county(ロサンジェルス郡)のresident(住人)であること------>
                                今は日本にいるので当然×

などなど~で、当然ほとんど当てはまるものなどない私はexcuse(理由・言い訳)をつけて
「とても陪審員にはなれません」と、本来ならこの郵便物が届いた日から5日以内
返事をしなければいけないのですが・・・

アメリカから日本へ転送されてくるまでにすでに1週間~10日ちかくかかっており、尚かつ
実家の住所へ転送にしているので実際に私の手元に届くにはもっとかかっているわけで、
恐らく発送されてから2週間以上たっているのではないかと・・・。
とかいって、それもシンガポールに発つ前のことだったりして・・・
今となっては軽くもう1ヶ月以上たっていることになります。
それでも「今は日本在住です」とでも書いて今からちゃんと送った方がいいのかしら?

でも上の条件に当てはまるのに何らかのrespond(返事)をしなかった人は
最高$1500の罰金になるかも・・・とあるので、私はいいのよね?
なんて言ってて、次に来るのは罰金の請求書だったりして・・・。


もし御興味ある方はこちらで詳しく載ってます。
Superior Court of California - County of Los Angeles のサイト
↑ちなみに、このサイトでは交通違反の罰金もオンラインで支払えて便利だったりします。
 (もちろん支払い経験者です・・・)
[PR]
by chi-blog | 2005-10-05 08:17 | アメリカ いろいろ
LOST
ひとまずシンガポールレポートはこのへんにして・・・。

アメリカ在住の皆さんが「おもしろい!」とおすすめのドラマ "LOST" が日本でも今晩より
AXNでついに始まりました。
今年のエミー賞でも6部門受賞したとのことなので、さっそく夫と楽しみに見てみました。

が・・・なんとも言えないかな。期待しすぎちゃったのかしら?
確かに先が気になるといえばなるんだけど、「これってちょっとありえないんじゃない?」と
いう部分がありすぎて、なんとも現実味に欠けてました。
というか、ドラマの設定自体が普通はありえない話なんだけどね。

ご存知ない方のために、簡単にお話すると・・・
  ある飛行機が南太平洋の無人島に墜落。
  48人が生き残ったものの、事情があって救助がなかなか来ないワケですよ。
  そして、その彼らがサバイバルを繰り広げていくあいだに起こる数々の人間ドラマって
  ところでしょうか。

今日はプレミア放送ということで1話と2話の放送がありましたが、本格放送は
来月11月からの模様。今後の展開に期待・・・という感じです。
こんなこと言ってて、この先もしかして、ハマっちゃったりしてね。

一応ずっとビデオに撮ってみるつもりですが、どなたか御興味のある方は御連絡下さいませ。
(DVDに撮ろうとしたら、デジタルなのでコピープロテクトがかかってて撮れなかったのよ・・・)

日本語 LOST ホームページ (AXN)
英語 LOST ホームページ(ABC) ←本国アメリカではすでに2ndシーズン放送中
[PR]
by chi-blog | 2005-10-02 23:59 | TV・映画・ドラマ
Wet Market ~ウェット・マーケット~
d0015682_15571430.jpg
先日のHDBの近くには、地下にこんなマーケットがよくあります。
いわゆる生鮮食品を扱う市場ですが、スーパーよりかなり安く食品が手に入ります。

そもそも、なぜここを Wet Market と呼ぶかというと・・・
単純に、そのまま床がいつもウェットだからです。
d0015682_1557315.jpg

ここでは野菜や魚をメインに、花屋さんなどもあったりしますが、やはり魚コーナーの床は
たいていズボンの裾を気にしなければ歩けないほど ビシャビシャ です。

そしてここにはこんなモノがいたりします・・・
[PR]
by chi-blog | 2005-10-01 23:57 | シンガポール 文化・生活


最新のトラックバック
アンティカ・オステリア・..
from ブログで情報収集!Blog-..
結局今度は
from 面白いモノ見つけた!!!
英単語を7日で500個覚..
from 英単語マスターへの道
IKEA ~イケア~
from ちーのアメリカ生活♪ ~そし..
私の白い歯がステイン(着..
from 歯を白くホワイトニングする方法
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧