夫の駐在に伴いシンガポール、アメリカLAを経て現在は日本に在住。今は東京でまた薬剤師してます。いつでもお気軽にコメント下さい。
by chi-blog
カテゴリ
アメリカ いろいろ
アメリカ 食
アメリカ 家
アメリカ 旅 & お出かけ
日本 ビックリ
日本 いろいろ
日本 食
日本 旅&お出かけ
シンガポール 文化・生活
シンガポール 食
シンガポール いろいろ
薬剤師
TV・映画・ドラマ

その他
★コメントの書き方★
以前の記事
リンク
<   2006年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
Underwear と下着

先日、駅のホームに上がるためにエスカレーターに乗っていると、私の前に20代前半と見られる若者が堂々とジーンズからトランクスの上部をはみ出した状態で立っていた。
それ自体でも日本では結構、目のやり場に困るのになんとこの若者、今度は前にかがんで靴ひもを直し始めた。
さらに、はみ出るトランクス・・・。そしてゆ~っくりの~んびりと両足の靴ひもを直す青年・・・。
エスカレーターという近距離で後ろに人がいる時にやめてくれ。
(Calvin Cleinとかならまだ許せたかも?)

でも考えてみれば、日本では女性がブラのひもが洋服の肩から出てると友達同士で「出てるよ」なんて注意しあったりするけれど、アメリカの女性はそんなものが人に見えていても一切気にしない。
同様に彼女たちはミニスカートやローライズのジーンズからパンツがチラッと(堂々と?)見えていてもモノともしない。
彼らにとってunderwear は「大事な部分を隠すためのもの」であり、ちゃんとそこが隠れていれば、それ自体が人目につくことは何でもないらしい。

まあ確かにその通りなんだけど、でもやっぱり日本では 下着 が他人の目に触れることはあまり好ましくないのが現状で・・・。
最近では「見せるストラップ」とかも出てるし、「見せてもいい下着」系なるモノもあるので、だいぶ変わってきてはいるんだろうけれど、それでも欧米に比べてまだまだ保守的に思える日本でした。


(私もアメリカでは薄手のズボンやタイトスカートからパンツの線が透けてても全然気にせずにいられたんだけど、日本ではそうもいかないのが面倒でございます・・・)
[PR]
by chi-blog | 2006-06-28 16:45 | 日本 いろいろ
Can you keep a secret ?  - by Sophie Kinsella -

d0015682_1491085.jpg「shopaholicシリーズ」のSophie Kinsellaが書いたこの本がAmazonのペーパーバックトップセラーにあったので読んでみた。

飛行機嫌いのイギリス人の女の子Emmaが出張の帰りに乗った飛行機で乱気流に合い、パニクって思わず隣りに座っていたアメリカ人のちょっとイイ男に自分の秘密をすべてぶちまけてしまい、無事に帰れたのはよかったものの、オフィスに出社してみると、なんと全くの赤の他人のはずだったその男はアメリカ本社から来たCEOだったというドタバタラブコメディもの。

別にわからなくても何の支障もないんだけど、イギリスを舞台にした話なので(アメリカものと違って)地名とかブランド名とかいまいちピンと来なかったり、British Englishのため単語の使い方も微妙に違うから私にはちょっとしっくり来なかったかな。
ストーリーも中盤までちょっと中だるみな感じで、最後になってバタバタと展開したような・・・。
でもその後半は先が気になって電車をわざわざ乗り過ごして(?)読もうかと思ったほど止まらなかったのも事実です。

この作品もKate Hudson(ケイト・ハドソン)主演で映画化されるとか。
これは案外、映画の方がおもしろい話かも。DVDになったらレンタルしてみようかな。
というわけで、原作は ★★★☆☆ です。
[PR]
by chi-blog | 2006-06-26 15:51 |
映画 「ダ・ヴィンチ・コード」

d0015682_2248395.jpg夫が出張中でいないのをいいことに、やっと映画「ダ・ヴィンチ・コード」を見てきました。

感想はなんとも言えないのですが、先に本を読んだ私としては、あの長い物語をあそこまで”はしょって”しまって「読んでない人はちゃんと理解できるのかしら?」という感じです。
なまじっか先に原作を読むと、あのシーンも抜けてる、このシーンも抜けてると気づいてしまってよくないのかな。

そして、いとも簡単にコードを解読し、どんどん先に進んでいってしまうストーリーは、(映画にしては長いけど)2時間半という短時間に原作の内容をすべては盛り込めない映画のサガというものでしょうか。
あの1つ1つを順にひも解いて行くプロセスがよかったのにねぇ。
でも微妙にストーリーも違ったのは仕方ないとしても、ハラハラドキドキの緊迫感が全く感じられなかったのにはちょっとビックリでした。

というワケで、「見なきゃよかった」とまではいいませんが、私もご多分に漏れず、映画を見てない人には絶対、映画を見るより原作を読む方をおすすめする作品でした。
[PR]
by chi-blog | 2006-06-14 23:17 | TV・映画・ドラマ
Queen Alice ~クイーン・アリス~
d0015682_13282221.jpg
先日、石鍋シェフのフレンチ「クイーン・アリス」へ行ってきました。
このお店は、おいしいものには一切お金をおしまない職場のボスが横浜方面ですすめる一店です。
普通、週末の予約はなかなか取れないそうですが、ラッキーにもたまたま取れてしまったのです。
それはそれはもう感動モノでございました。

是非、続きも見てね
[PR]
by chi-blog | 2006-06-12 15:49 | 日本 食


最新のトラックバック
アンティカ・オステリア・..
from ブログで情報収集!Blog-..
結局今度は
from 面白いモノ見つけた!!!
英単語を7日で500個覚..
from 英単語マスターへの道
IKEA ~イケア~
from ちーのアメリカ生活♪ ~そし..
私の白い歯がステイン(着..
from 歯を白くホワイトニングする方法
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧